《ブレイクタイム》  身体測定

     


昨夜のこと。
夕食の前、宅の息子と娘が体重計を前に騒いでおりました。

「え〜〜!姉ちゃん体重4★キロもあんの!!」

「・・・・ショック、、、、今日の晩ご飯、、、野菜とお魚だけにするわ、、、。」

昨年、身長も体重も宅の嫁を追い抜いた娘。45キロあたりでウロウロしていた分には問題なかったようですが、さすがに50キロが近づくと焦ったようで、、、
正月に嫁の実家での暴飲暴食を悔いても始まらない、身体測定を前に、ささやかな、努力を誓ったのでありました。

――無駄な努力やと思うけど・・・。

密かに独り言をいうオヤジ、、、

年頃の乙女心を前面に出す娘と、日頃から、「チビ!ガリガリ!」と言われ続ける野球選手の息子。身体測定前日の夕食は、まったく対照的なのでありました。

ブリシャブの鍋を前に、恐る恐る箸を出す娘に、何杯もお代わり!をする息子。早々に箸を置く娘に、最後まで鍋に向かう息子。
最後は、「吐きそう!」と言いながら体重計に乗った息子の体重は2キロ増えて42キロ。
ガッツポーズをとる息子と、意気消沈してトボトボと本日の学校に向かった娘なのでありました。



・・・という訳で、本日帰宅したわたくし、息子に聞いたのでありました。

私 「姉ちゃんの体重は何キロやった?」

息子「昨日と一緒やで。4★キロ。」

私 「自分は?」

息子「40キロ。昨日と変われへんかったわ。」

あれだけ食べても見事消化、消費してしまう息子に、食べなくてもしっかり貯える娘。


「まっ!世の中そんなモンやね。」

いつでもお札が留まらない自らの財布と、息子の体重に思いをダブらせるオヤジなのでありました・・・。







カテゴリ:ココだけの身内話 | 23:19 |
耳栓が欲しくなる時、、、
先日掃除の途中、従業員が掃除機を置いて立ち去ったので、わたくし何気に掃除機を取り上げ、自室を掃除し始めたのでありました。
自室と言っても四畳程のスペースに、本やら書類やらパソコンやらがゴチャゴチャと詰め込まれており、まぁ普段から狭苦しい場所なんでありますが、いつも診断書やら書類やらはその場所で書くのであります。


(ちなみにこんな部屋です。吸い取ったPCがコレ。ネット・テレビ専用)

自らが掃除をしようと思っただけでも、「エライ!」 なんでありますが、普段しなれない事をすると何かが起こるのが人の世の常。床に掃除機をあてホコリを吸い取り、続いて机の上のホコリを掃除機で吸ったのであります。
「よし、終わった!」 振り返った途端、「ガチャガチャ!」 掃除機が何かを吸い取った音が、、、慌てて振り返るわたくし、、、

「ぎゃぁ〜!」
見ると掃除機がパソコンに当たり、キーボードの「M」と「<」(「も」と「ね」)を吸い取っているではありませんか!
さすがに「M」と「<」が無ければ文章の作成もままならない。(というか無理!)慌てて掃除機を止め、掃除機のゴミ袋を取り出し必死でゴミの中から「M」と「<」を探すわたくし、、、


(ちなみにこんな部屋です。もう一台のPC、診断書等仕事専用)

普段しない事をするからや! 従業員の冷ややかな視線に耐えながら、、、
仕事を増やしやがって! 従業員の心の声を聞きながら、、、 
新聞紙を広げ袋満杯のゴミから「M」と「<」を探すわたくし。ゴミの中からホコリまみれの「M」と「<」を見つけた時は歓喜の声を上げたのでありました(^^)
という訳で、「普段から掃除をしないからこういう事になる!」 天からの教えと、それ以降毎日掃除機をあてるようになったのでありました(^^;



。。。。とまぁ、わたくしのドジ話を前フリに久々の嫁ネタと参ります。

昨年、息子が所属するリトルリーグの兄貴分、中学生のシニアリーグが全国大会3位になるという快挙を成し遂げたのであります。
そのチームの背番号1のK君が当院の患者さんでもあり、息子の憧れの的であり、宅の嫁のお気に入りなんであります。

そのK君。リトル時代はチームが全国大会に出場した時の原動力であり、シニアでもエース。中学3年生でありながら身長はすでに178cmあり、いやゆるジャニーズ系の男前であり、性格は真面目で努力家、でも喋ったら面白い。いわゆる天は二物も三物も与えたという中学生。

「うちのお嬢の彼氏になれへんかぁ〜。」 などとふざけた事を言っている宅の嫁でして、、、

―― アホ!あんたがお母さんと思ったら誰がつき合うかい!
わたくしがブログで有名にした宅の嫁。K君もわたくしのブログは読んでおり、グラウンドでの宅の嫁の傍若無人振りも目の当たりにしており、知ってる人間ならまず遠慮するのは間違いなかろうと(^^;

・・・実際の話、うちのチームが遠征などに行き、チームの父兄が、「オオノさん!」 と呼ぶと他チームの父兄が、「エッ!オオノさんてどの人!」 探されるという宅の嫁。うちのチームと試合する時は、一番声のデカイ、一番態度のデカイお母さんを探してもらうとオオノさんがすぐに分かりますんで(^^;

でまぁ、全国3位となり凱旋したのもつかの間、今度はバファローズカップなるものが大阪ドームで開催され、当シニアリーグは優勝したのでありました。
全国大会となると東京の神宮球場。さすがに応援には行けませんでしたが、大阪ドームなら応援に行ける。宅の嫁息子とともに、準決勝、決勝と応援に行ったのでした。

準決勝進出を決め、順番から行くとK君が準決勝は投げるだろう。その予測の元、わたくしK君にメールを送ったのでありました。

「。。。。明日も快投を期待しています。・・・ちなみに明日は嫁達が応援に行くかも(^^;ちょっとうるさいかもしれませんが(^^;明日も頑張って下さい(^^)」
とまぁこんなメールを送ったのであります。

で、K君から帰ってきたメールが、、、
「わかりました(^^)耳センしてマウンドに上がります! 頑張ります!」 だったのでありました。

わたくし、返信メールを読んで大笑いしてしまった訳でして、「K君最高!明日は絶対大丈夫や。」 の返信メールを送り、仕事を終えて自宅に帰るなり、宅の嫁にK君とのメールのやり取りを見せたのでありました。
K君のメールを読んだ宅の嫁、、、

「あんの野郎〜〜、絶対観客席から叫んでやるねん。ヒット打たれたら、耳センとれ〜〜!って。」 

―― あんたなら言うやろな・・・。

普段の声の大きさを知っているわたくし。宅の嫁の真剣な大声を想像すると、聞かされるK君が不憫になったのでありました(^^;


さすがに試合場では叫ばなかったらしい宅の嫁・・・


食卓での嫁の声に、娘と2人、時々耳を押さえるわたくし・・・


自宅に帰ると耳栓が欲しくなるオヤジです・・・




カテゴリ:ココだけの身内話 | 23:55 |
カイキな結婚話 (^^;


6年ぶり、全国で皆既食
8月28日21時14分配信 時事通信

月が地球の影に完全に入り、薄暗く見える皆既月食が28日夜、約6年ぶりに日本全国で起き、北海道や東北北部、九州などで観測された。写真は皆既食で赤く染まって見える月。手前は熊本城(熊本市)

。。。。昨日の関西方面の天候は曇り、肉眼で皆既月食が見えるかなぁ〜、、、密かな期待をしていたのですが、どんより曇り空が晴れる事はありませんでした(^^;
晴れなかったのは天候ばかりではなく、、、わたくし、寝違えて首が回らなくなっており、「気分悪、、、」 仕事が終わると、早々に眠りについたのでありました。
皆既月食ならぬ、、、怪気炎を上げたいわ! 本日は、自分で自分に必死の治療を施して、どーにか回るようになりましたが、まだ横に曲がらず、、、

快気祝いは、もー少し先になりそう(笑)


。。。。でまぁ、本日水曜日は午後の診療が早く終わるため、久しぶりに家族揃っての夕食。
ほとんどわたくしが夕食の席を同じくする事のない我が家族。ここでも宅の嫁はうるさい訳でして、、、

「何してるの!!しっかり食べなさい!!」

野球をしている息子なんですが、チームで一番のチビ。チビはチビなりに頑張っているのですが、いかんせん食が細い。宅の嫁に怒鳴られながら、皿が空いたら、おかずをドンドン放り込まれ、、、

「アカン!!そんなに食べられへん!!」 半べその息子

「うるさい!! 食べへんから大きくならないの!!」

「・・・なぁ、、、もう少し静かにしようよ、、、」

娘と2人、嫁と息子の漫才みたいなやり取りを冷ややかに眺めているのでありました(^^;


・・・・食事も終わり、入浴するからと娘の固定を外して、まいていた包帯を巻き直しているとやおら娘が、、、

むすめ  「パパぁ〜、なんでママなんかと結婚したの?」 
何ともドキリとするような事を聞く訳でありまして、、、

わたくし 「なんやイキナリ、、、」

むすめ  「なんであんなうるさいママと結婚したん?」

わたくし 「何でと言われてもなぁ〜。」

むすめ  「どこが良くて結婚したん?しょっちゅう怒鳴るやんか。」

わたくし 「いや、、、結婚前はあんなに怒鳴ったりせえへんかったわ。」

むすめ  「しょっちゅう怒鳴るから目尻にシワがいっぱいやで。・・何で結婚したん?」

わたくし 「う〜〜ん、、、勢いかなぁ〜。」

むすめ  「エェ〜!! 勢いで結婚したん!!」
・・・娘に勢いで結婚されたらアカン! 思わず焦るオヤジ、、、

わたくし 「いやいや、、、結婚前は可愛らしかったんやで、、、大恋愛や。」
・・・冷や汗モンの大嘘をつくオヤジ、、、と、そこに、、、

「何やってんの!! サッサとお風呂に入り!!」 宅の嫁の怒鳴り声が響き渡る訳で、、、

「ふ〜〜ん、、、大恋愛ねぇ〜。。。パパも大変ね!!」

足を引きずり、風呂はいろっと! と書斎を出て行くむすめ、、、

何とも、、、ドキリとするような事を聞く年齢になったモンだ、、、冷や汗をかくオヤジでありました(^^;

それにしても、、、結婚した理由なんて、亡くなった人間の回忌のように時々思い出さないと、初心に回帰しないモンでありまして、まぁ、当時の気分は快気だったんでしょうが、海気にあてられて結婚を決意したなんてとても言える訳もなく、解義はまたいつの日にか(^^;


でもまぁ、、、、


結婚なんて一種、怪奇現象のようなモンではなかろうか、、、と思う訳で・・・

何億という人間の中のひとつの出会いですから、まぁ、いわゆるひとつの超自然現象なのかも、、、




・・・皆既月食、、、



でも、、、時々、月のように姿を消したくなるオヤジです・・・









カテゴリ:ココだけの身内話 | 23:02 |
ビリー迷惑!ブートキャンプ狂想曲


サルコジ仏大統領、スリム「捏造」か

フランスのメディアは22日、同国の写真週刊誌パリ・マッチが米東部の高級リゾートで休暇中のサルコジ大統領の脇腹の贅肉(ぜいにく)を修正して掲載したと報じた。
 左はロイター通信が撮影した写真で右は同誌が掲載したもの(共同)。
 修正の経緯などは不明だが、パリ・マッチを発行するメディアグループのトップは大統領と親しく、実際よりスリムに見せようとした疑いが持たれている。
 休暇を過ごした別荘も友人の実業家が提供した物だっただけに、癒着問題はまたまた批判の的になりそうだ。(パリ支局)


。。。。天下のフランス国大統領ともなると、脇腹の贅肉が写った写真は修整させるモンなんですね(笑)
確かに、2枚の写真を見比べると、パンツに乗っかっている贅肉が、右の写真では見事に消えている。別に、男の裸に興味がある訳でもないですし、言われなければ違いにも気が付くまい、、、
姑息な贅肉修正をして、休暇を過ごし人気を落とすくらいなら、その時間にブートキャンプに入隊してスリムになった方が、よほど株もあがるんじゃなかろうかと思ってしまいます(^^;



・・・・とまぁ、大国の大統領を前フリにしてしまったのでありますが(^^;、、、最近少しは下火になった感もありますが、それでもビリーズブートキャンプの人気は凄いモンがあります。



その人気のお陰で当院では、別名、「ブートキャンプ需要」が起こったモンであります。つまり、、、ビリー様に憧れて入隊した隊員の方々、名誉の負傷をされて通院してくれるのであります。

まさにビリーさま、さま、、、この傾向は、ビリーが来日した頃から始まったのでありまして、最初は20代前半の女性。あのビリーバンドを使ってエクセサイズをしていて上腕部にビキッ!腕が上がらなくなった!と来院し、、、、
体を支えようと手を衝いて手首を痛めたり、首から背中が痛くて首が回りません!と来院されたり、、、

トドメは娘の同級生のお母さんが、「〇〇ちゃんパパぁ〜、動かれへん!助けて!!」いわゆるギックリ腰で来院された訳で、、、

「何をして痛めたんですか?」

「笑わへん・・・」

「・・・まさか、、、ビリー様とか入隊とか言うんじゃないでしょうね。」

「私のダイエット、最後の砦ビリー様、、、1週間前から入隊したんやけど、、、足を上げたらビキッ!って、、、」

「・・・ひとことイイっすか、、、アホちゃう!」

まぁ、患者さんをアホ呼ばわりする院長も数少ないとは思うのですが、コンコンと、ビリーザブートキャンプの難しさを説明したのでありました。

確かにかなりの運動量。これをこなせばかなりのカロリーを消費するのは間違いない。しかし、、、日頃ゴロゴロしている奥様方がいきなりこなすにはチトハード過ぎる。
あの、「ビリーバンド」を使わなければかなり楽だとは思うのですが、腰痛の既往症がある方にあの動きは、腰痛を引き起こす要因ともなるかと(^^;

高かったのに〜! 娘の同級生のお母さん、ブツクサ言いながらも、「歩けるわ!」と帰っていかれ、、、
現在も時折顔を見せて、「まだ諦めてないんやから!脱隊はまだせえへん!」 関西人の根性を垣間見せてくれております(^^;


。。。。とまぁ、自宅でゴロゴロしている奥様方にはハードだから、、、と言っているにも関わらず、宅の嫁、ビリーが来日した頃から、、、

「パパぁ〜、ビリーのDVD買ってぇ〜!」 うるさかったのであります。

「アホ! やりたかったら自分で買え!」

「エェ〜、、、高いやん。」

「あなたが高いモンはわたしも高いわ! すぐ辞めるのは目に見えてるわ。辞めとき!」

「セレブ御用達のDVDってCMしてるのが、すぐには手に入れへんねんで。すぐに注文せな!」

「セレブ御用達なんやろ。ウチはセレブちゃう!・・・だいたい奥さん、細〜うおますがな! それ以上痩せる必要あれへんやろ。」

「ちゃうやん!腹筋割りたいねん!健康のためやん!」

「辞めとき!ただでさえすぐに腰が痛い!って言うくせに、、、3日坊主やわ!」

・・・とまぁ、我が家でこんな応酬があった訳でして、、、

―― アホか!それ以上パンチ力がついたらどーすんね! オヤジの密かな独白でした

宅の嫁、わたくしが買わないと分かると、息子の野球チームのお母さんが購入したDVDをダビングして貰い手に入れた訳で、、、
絶対に自分はお金を払わない! まぁ、見事に実践してDVDを手に入れたのでありました。


・・・・で、続いているかって?


まぁ、ホンマに3日坊主、、、入浴前に、「フォウ!!」 なんてやってたのもマジに3日。。。

「アラ奥さん。ビリー様はしないの?」

「ふん! ちょっと腰が痛いの! またすぐに始めるわ!」


しばらくして、子どもを巻き込んで、「フォウ!!」 なんてやってたのも3〜4日。



最近、我が家ではビリーは禁句でして、、、



ホンマビリーさんエエ迷惑です。ビリーに、ピリピリ、不機嫌な嫁にピリピリ、、、



・・宅の嫁の腹筋が割れる前に、家庭が割れないか心配するオヤジです・・・






カテゴリ:ココだけの身内話 | 00:50 |
大変長らく、、、m(_)m



大変長らくお休みしてしまいました(^^;
よ〜〜く見たら、今年の2月から休んでおりまして、、、この半年、いったい何をしてたんや!! まっことお叱りを受けそうで(^^; 
最近では患者さんからも、トント、「いつ再開するの?」言われなくなった事ですし、ホンジャぁまた再開しようか・・・

この辺りがあまのじゃくと言われる所以かも(笑)

でもまぁ、個人的に色々と忙しかったのも事実。それにかまけて、ついついサボりクセがつき、、、ブログもう辞めようかなぁ〜。。。思ったのも事実。でも、やはり、何だか再開してしまいました(^^;

また、気が向いた方は読んでいただくと嬉しゅうございます(^^)




佐賀北・副島「幸せです」/夏の甲子園

<全国高校野球選手権:広陵4−5佐賀北>◇22日◇決勝

 佐賀北の百崎敏克監督(51)は優勝インタビューで「信じられない。何が起こったのか、よく分からない」と唇を震わせた。「7回に2点取られ、0−4となったときは、もうダメかと思った。本当に信じられない。選手のおかげです」と指揮官。その横で逆転満塁本塁打を放った副島浩史三塁手(3年)は「次の打者につなぐことだけを考え打席に立った。本塁打になるなんて…。最高に幸せです」と話した。(日刊スポーツ)


。。。今年の高校野球は特待生問題で揺れた訳なんですが、皮肉にも、今年の夏の甲子園は公立高校が優勝するという結末となり、、、
個人的に、「何で野球だけ特待生がアカンのや!」常々思っていたわたくし。。。
頭の固い高野連も、あの劇的逆転満塁ホームランのように、発想を逆転して欲しいモンであります。

とにかくも、、、佐賀北高校の選手の皆さん。おめでとうございます!



。。。。という訳で、再開1発目は接骨院の院長らしく?娘の骨折からまいりましょうか(^^:
実は、毎年お盆の時期は田舎に帰省するのですが、もうすぐお盆休みという8月10日の夜、仕事を終えて自宅に帰ったわたくしに、、、

「パパぁ、足の指が痛いから固定して!!」

最近、宅の嫁の身長を追い越した娘が、びっこを引きながら書斎にやって来た訳で、、、

―― また何をしたんやぁ〜

最近、家族が深刻な顔をして書斎にやってくると、ロクな事がないモンですから、心の中で大きな溜息をつくわたくし、、、

「ほれ!」 足を放り出す娘、、、紫色のチアノーゼに曲がった小指。ひとめで骨折している訳で、、、

「アホ!! 折れてるわ!!」

「エェ〜〜!! ウソぉ〜〜!!」

「ウソちゃうわ! パパは専門家や!」  たまに見せる父親の威厳なんでしょうが、、、

―― 接骨院の院長の娘が骨折かい!   笑い話にもなりゃしない(^^;

それにしても、、、わたしが普段やってるテーピングを見よう見まねで、娘が自分の指にしている訳で、、、

―― やるやないか・・・

脳裏に、跡継ぎにしようかなぁ〜、、、親バカなオヤジでございます(笑)


・・・そんなこんなで次の日、いつもレントゲンをお願いしている診療所に行かせ、骨折を確認したわたくし、、、「ちょっとだけ痛いぞ!」やおら娘の足の小指を引っ張り整復したのであります。

―― 泣くやろうなぁ〜

オヤジは心の中で涙を流していたのでありますが、、、「痛ぁい!!」喚いて体を捻りましたが涙も見せない娘。

―― 嫁の性格やぁ〜 

将来の行く末を案じるオヤジなのでありました(^^;


・・・まぁ、骨は取りあえず真っ直ぐにし、固定を施した訳なんですが、田舎に孫が帰ってくるのを、親父やお袋はまっている。

―― こりゃぁ無理だな、、、

田舎に帰るのを楽しみにしていた娘なのですが、今年は諦めろ! と説得し田舎の親父に電話をしたのであります。

これこれこういう訳で今年は田舎に帰られへんな。と伝えると、「そうか、、、それは仕方ない。しっかり養生してやれよ。」 さも残念そうな親父の声。

電話を切った後、

わたくし 「じーさんが養生してやれよ。って言ってたわ。」

むすめ  「ようじょう? 四国は海の向こうやから海水浴に行くの?」

わたくし 「はぁ〜?」

むすめ  「それとも橋を使わずに船で渡るの?」

わたくし 「・・・・・?」

むすめ  「・・だって、ようじょうやろ?」

わたくし 「それは洋上や!」


・・・・田舎に帰る予定だった3日間、、、、

―― こりゃぁ、ゆっくり養生出来るわい!  思わずほくそ笑んだわたくしに、、、


「パパぁ〜! 網戸もう限界。丁度良かった! 休みの間に貼り替えておいて!えぇ〜っとそれから、、、」 宅の嫁の非情の声。。。


お盆の回転行灯のように、楽しむ思いが駆けめぐったのもつかの間、、、


―― 結局、用事かい! 亭主を休ませようという気にはならんかぁ〜 養生させろよ!



・・・・養生するには、まっこと、洋上に逃げるしかない! 悟るオヤジです・・・












カテゴリ:ココだけの身内話 | 23:29 |
鬼の霍乱というのか、、、
。。。。最近、風邪やインフルエンザが流行っております。皆様、いかがお過ごしでありましょうや、、、

先週の連休明けから娘が風邪を引き、熱が下がって学校に行ったら今度はインフルエンザになり、、、週末から、今度は宅の嫁が寝込んでしまったのであります。

日曜日、息子の野球の試合が終わって自宅に帰ってみると、宅の嫁、39度近い熱を出して寝込んでいたのでありました。

―― エライこっちゃ!!

娘も嫁も寝込んだ家というのは悲惨なモンでありまして、、、
早朝、慌ただしく出て行ったそのままんま、、、洗濯物を取り入れ、子どもたちの晩ご飯の用意、風呂の掃除に、野球が終わって山のようになった洗濯物。。。。

―― 俺は審判で疲れてるんや!!

とてもこんな事を言ってる余裕もなく、慌ただしく働いた訳で、、、子どもたちに晩ご飯を食べさせた後、台所の流しを見ながら溜息をついていると、、、

「ママは今日一日、何も食べてないよ。」 娘がボソっとひとこと・・・

わたくし、宅の嫁に新婚の時に作ったっきり記憶にもない、「おじや」 を作ったのであります。

「ママ。おじやらしきモンを作ったけど食べるか?」

「らしきモンって何やの・・・」

―― ホー! 熱があってもツッコミは入れるか! さすが関西人と感心したのでありました。

「味が薄いなぁ〜。」
 
―― テメェ〜、文句を言えるだけの元気はあるんや。
感謝の言葉がないのに少々不満を感じたのではありますが、3口ほど食べてまた寝込んでしまったのであります。

まぁ、「おじや」 のお陰か何なのか、昨日は熱が下がって少し元気になった宅の嫁。もう大丈夫かな? と思ったのもつかの間。本日授業参観に行って、またもやぶり返した模様で、、、

またしても寝込んでしまったのであります。。。。

勝ち進んでいる息子の野球チーム。本戦出場は決めたのですが、今度の日曜日は、準決勝、決勝が残っており、、、

息子は重要な戦力でもありませんから、休んでも問題はないとは思うのですが、チームに迷惑をかける訳にもいかず、、、息子が発熱しない事をひたすら願っているのであります。


・・・という訳で、仕事から帰るとただいま専業主夫のわたくし、、、

慌ただしく、ブログをアップしましたが、これから洗濯。。。

まぁ、鬼の霍乱もそう長くはないと思うのですが、、、


テメェ〜、この貸しは大きいぞ!!


、、、思っても、やっぱり口には出来ないオヤジです・・・
カテゴリ:ココだけの身内話 | 23:37 |
誕生日を忘れると、、、

。。。。この年末、管理組合の理事長を引き受けて、雑用に追われているわたくし、、、毎日自宅に帰る度、封筒に入った書類が2通ずつ置いてある訳でして、目を通したり、書き込んだりするだけでウンザリ・・・。

おまけに今年のはじめ、仕事場のPCがイカレタ時、住所録もイッテしまい今年の年賀状の住所録はもう大変! 現在入力中で、年賀状がお正月に届くのかはなはだ疑問な訳で、、、

で、明日の夜も忘年会。。。月曜日にはやってくる税理士さん。書類はできねぇ〜よ!!


・・・でまぁ、先月の話で恐縮なんですが、、、実は先月の末、宅の嫁の誕生日だったのであります。

過去に、誕生日を忘れてエライ目にあった事のあるわたくし。ゼッテェ〜に忘れへんぞ!! 心に決めていたのですが、、、

不覚にも、その日の朝、「誕生日おめでとう!」 を言い忘れて仕事に出かけてしまったのでありました。

で、、、仕事も昼を過ぎ、患者さんのカルテを記入しようと日付を見て、「ああぁ!!」 忘れていた事に気が付いたわたくし。普段、仕事中は絶対に手にしない携帯電話を取りだし、宅の嫁にメ〜ルを打ったのでありました。

Happy Birthdayハート 誕生日おめでとう!! 帰りに ケーキ2 買って帰りますラブ 

もぉ〜必死! であります。ここで機嫌を損ねたら何を買わされるか分かったモンじゃない。メ〜ルにハートなんて入れた事のないわたくし。ナリフリかまっちゃおられない!

まぁ一応、宅の嫁から、ご機嫌かな? という返信は来たのですが、わたくし恐る恐るケーキを買って帰ったのであります。

「ママぁ! 誕生日おめでとう!!」

「ありがとうございます!!」 何だか機嫌の良い宅の嫁。

不安に駆られながらも、安堵の胸を撫で下ろすわたくし、、、子どもたちも交えハッピーバースデーをして、ケーキを食べ始めた頃、、、

「パパぁ〜。誕生日忘れてたやろ、、、」

ケーキがノドに詰まりそうになったわたくし、、、「そんな事ないって! ちゃんとメ〜ルは送ったやろ! ケーキも買って帰ったやないか!」

「出かける時、だぁ〜れも誕生日おめでとう! って言ってくれへんかったモンなぁ〜。、、、忘れてたやろ?!」

「そんな事ないって!! 奥さんの誕生日、誰が忘れるモンかいな!」

「ふぅぅ〜〜ん、、、パパ!! プレゼントありがとう!!」

「エッ?!」
イヤァ〜〜な予感に襲われたわたくし、、、ガサゴソと宅の嫁が取り出した袋のブランドロゴを見て、、、

「パパぁ〜。誕生日プレゼント買ってきたから。後はよろしく!!」

目眩を覚えるわたくし、、、

―― 機嫌が良かったのはそのせいかよ、、、覚えてても忘れても、自分でもう買ってるんやないか!!

ブランドのマークがGなのかCなのか、LなのかVなのか目眩でよく分からぬわたくし、、、


―― 勘弁してくれ、、、


送られてくる請求書の、¥マークを 失恋 に変えたいオヤジです・・・。


カテゴリ:ココだけの身内話 | 01:36 |
嫁譲りな性格、、、
。。。。少し前、12月2日の土曜日の事。
わたくし、レセプト業務で深夜に帰宅しており、朝は死んだように眠っていたのであります。

フト、、、気が付いて時計を見上げたら、8時50分を指しているではありませんか!!
診療は9時から、何がどう転んでも遅刻。

「うわぁ〜!!エライこっちゃ!!」 奇声ととともに飛び起きたわたくし。

「あっ! パパぁ起きたぁ〜。」 リビングから我が娘のおっとりとした声が、、、


宅の嫁は息子の野球で早朝に出ており、、、あのやろぉ〜、電話くらいしてこい!! 恨み言をいう時間もなく慌ただしく着替え始めたのでありました。

「パパぁ〜。パンは焼けてるよ!」 またしてもおっとり娘、、、

「食べてる時間ないわ!!」

「ふ〜〜ん、じゃぁ替わりに食べておくね。」

―― パンを焼いてくれる心遣いがあるんやったら、とにかく起こせ!! 

着替えてとにかく、脱兎の如く飛び出したわたくし、、、遅刻も5分ほどで納まり、何とか仕事を終えたのですが、気分は納まらない。
仕事終了とともに宅の嫁に電話をしたのでありました。

「くらぁ〜! 電話くらいしてこい! 遅刻したやないか!!」
結構、気色ばんで言ったのでありましたが、、、

「朝の8時に電話したよ。パパを起こしてや! って言うておいたんやで。」

「えっ!」
まったく電話の音に気が付いていなかったわたくし、、、その電話でどうやら娘が目を覚ましたようで、、、

「・・起こしたの? って聞いたら、『パパ、起きなアカンで!』 って言ったら、『分かった。』って言ったモン、、、やて。」

「それは起こした。やなくて、声を掛けた。って言うねん。・・・頼むわ、、、。」

しっかりしているようでとぼけた性格の娘、、、俺はあんなにおっとりしてへんで! あの性格はお前や! あれはパパやで! 
毎度、宅の嫁と言い争いになる我が夫婦なのでありました・・・。



・・・・でまぁ、本日の事。
いつものように、「これから帰るわ!」 仕事が終わった後、自宅に電話したのであります。

と、「パパぁ〜。病院にシュポシュポある?」 宅の嫁が言う訳で、、、

「なんやぁ?! シュポシュポって??」

「あんなぁ〜、、、トイレのつまりを直すヤツ、、、」

「えぇ〜〜〜! もしかして、、、トイレが詰まったんかいな?!」
妙に神妙な声やと思えば。わたくし、どんより気分で帰宅したのでありました。

自宅に帰って、、、「何を流したんや!」

「あんなぁ〜。マックがおしっこを失敗してなぁ〜。おしっこをティッシュで拭き取ってんやんかぁ〜。」

「ティッシュを流したんかいな!」

「詰まると思えへんかってん。」

・・・わたくし、食事の後、熱帯魚の掃除に使うホースを使い排水溝に詰まったティッシュを取り出し、それを拾い上げゴミ箱に捨て、、、最後はホースに息を吹き込み流した訳で、、、

「くらぁ! エエ加減にせーよ! トイレにティッシュを流したら詰まるって習ったやろ!! 今度からはティッシュはゴミ箱! 分かったな!!」

「はぁ〜〜〜い。。。マック、あんたのせいで怒られたやないか。」

「いや、、、そうじゃないやろ。」

「マックがおしっこを失敗するからやでっ。気ぃつけなアカンでっ。」
愛犬マックを抱き上げ立ち去る宅の嫁、、、

―― コイツ、、、ちっともこたえてへんな、、、、


我が子のノーテンキな、とぼけた性格は間違いなく嫁譲り、、、


目くじらをたてるのが、馬鹿らしくなるオヤジです・・・。




カテゴリ:ココだけの身内話 | 23:58 |
アッシーな1日、、、



。。。。宅の娘が、骨折した話は先日書いたのですが、固定をした次の日、自宅に帰るといつものスリッパではなく、冬用のふかふかしたスリッパに変わっていたのでした。

―― 寒くなってきたから、あったかぁ〜いスリッパに変えてくれたんや!
古いモノとはいえ、その心遣いにあったかぁ〜い気持ちに浸っていたわたくし。

―― いつも悪口を言ってすまんのぉ〜。。。
密かに、心の中で謝罪していたのですが、、、

「パパぁ〜! うまい事作ったやろ!!」
娘の固定した足が靴に入らないと、宅の嫁が改造したスリッパ。よくよく見ると、今までわたくしは履いていたスリッパではありませんか! 

―― イグサで編んだお気に入りのスリッパが!
可愛い娘の通学に使われると思うと我慢も出来るのですが、、、

―― 感謝して損した!!
利用出来るモンはトコトン使うという、宅の嫁の性格でありましょうか・・・。



・・・・という前フリで、本日の日曜日、実は、ユニバーサルスタジオ・ジャパンに行ってきたのであります。

それをいきなり先日の土曜日に言い出す宅の嫁。

「パパぁ〜、明日の日曜日に、ユニバーサルスタジオ・ジャパンに行こうか!」

「エッ!? 明日はマンションの総会やで。午前中は出席せなアカンわ。」

「エエねん。終わって昼から行くから。年間パスを買いに行かなアカンねん。」

「アホかぁ〜。お姉ちゃん骨折してギプス巻いてるんやで! 可哀想やないか!」

「だから行くんやないの!!」

「・・・エッ!?」

そうなんです・・・。宅の嫁、骨折してギプス固定している娘をいいことに、娘を車椅子に乗せて、回れるだけ回ってやろう!! という何とも恐ろしい事を考えついた訳でして、、、

「子どもたちの待ち時間が減るやろ!!」
どうだ!! と言わんばかりの宅の嫁。

―― それって、、、アンタが楽しもうとしてないか、、、

確かに、ユニバーサルスタジオ・ジャパンや、東京ディズニーランドなどに行くと、車椅子の方は、並ばなくても指定された時間に行くと、そのアトラクションに入れるのは知っていますが、、、

―― それって、身障者のためのサービスじゃないの?!

遠方の方が、休暇を取って、ホテルの予約を入れていたのに骨折してしまって、ちゅうのならわかるけど、自宅から高速を使えば、3〜40分の距離。
確かに骨折をして不自由なのは事実ですが、わざわざそんな時に行かなくても、、、

「アホかぁ! そんな時間に行っても車を停める場所もないわ!!」
反対するのはわたくし1人。珍しく、日曜日の練習がお休みになった息子も、車椅子に乗せられる娘も、「絶対行く!!」

「絶対に駐車場に入られへんからな!」

1人ブツブツ言いながら運転手をしたわたくし。
案の定、自宅からユニバーサルスタジオ・ジャパンの高速の降り口までは、キッチリ40分。そこから駐車場待ちに1時間30分。

やっと入れたぁ〜。と思ったら、そこで渡されたのが整理券。つまり、駐車場に午後4時以降に来て下さい。とまぁ、なんとも非情な仕打ち。

「・・・あんたらだけでも行き。これから4時まで、昼飯抜きは可哀想やろ。」
宅の嫁と子どもたちを正面玄関に降ろしたわたくし。さてどーするか、、、

11時50分頃自宅を出て、昼ご飯も食べておらず、おしっこにも行きたい。近所のタイムズやらホテルやら回ったけれどどこも満杯。
とにかく昼飯とトイレや! わたくし梅田まで引っ返し、タイムズに駐車をして、パチンコ屋さんのトイレに駆け込み、ラーメンを食べ、ちょっと一服、、、と車の中で横になった所、気が付いたら午後の5時!!

―― あのやろぉ〜! どうしてるのか心配じゃないんかい! 携帯でも鳴らして起こしやがれ!!


。。。。結局、午後8時に迎えに行き、そこで午後9時過ぎまで待たされ、まったくのアッシーにされたわたくし。

「パパの年間パスは買ってないけど、いる?」

「いらねーよ!!」


・・・・宅の嫁が、ティラノザウルスに見えるオヤジです・・・。



カテゴリ:ココだけの身内話 | 23:58 |
続く時は続くモンでして、、、

。。。。月末・月初めのレセプト以降、ご無沙汰していた訳なんですが、どーも良くない事が続く訳でありまして、、、

ブログを書いてる場合ちゃうやん!!

少々、お疲れ気味のオヤジであります(^^;

・・・まず、元気とうるさいのが取り柄の宅の嫁なんでありますが、実は、健康診断で引っかかったのでありまして、「要検査」 の通知が来たのであります。

それも、事もあろうに、「心臓」 で引っかかったのであります。

「えぇ〜〜! 心臓? 心臓には毛が生えてます! って言うたれ!」
いつものジョークも、さすがに、「要検査」 の用紙を見せられたら、テンションが下がってしまったのでありました。

まぁ、宅の嫁の不整脈は結婚前から、「おい! 脈が飛ぶやないか!」
わたくし知ってはおりましたから、妊娠中なども検査を受けさせた事はあるのですが、その時は、「異常なし」 だった訳で、、、

―― 年齢とともに心臓も弱ったんかいな!
毒舌と厚顔は、年々凄みをましている宅の嫁。ガハハハハと、馬鹿笑いしている最中にポックリ行かれても困るモンですから、早々に、精密検査に行かせたのでありました。

・・・結果、、、異常なし!!

「やっぱり心臓には毛が生えてたか!!」
ホッとするやら、大人しくなれへんか、、、と少し残念になるやら、、、

まぁ、元気な人間は、元気なのがエエわな。と思ったのもつかの間、今度は娘が骨折したのであります。

「パパぁ〜。指が痛い!」
自宅の家具に足の小指をぶつけた娘。腫れてチアノーゼが出ている訳で、、、

「・・・アカン、コレ、骨折してるんちゃうか、、、。」
わたくしが診たところ、かなり、骨にこたえている訳でして、当院がいつもレントゲンをお願いしている診療所は木曜日が休診。
宅の嫁、近所の病院にレントゲンの撮影に行ったのでありました。

「パパぁ、、、やっぱり骨折してる。」

「レントゲンは貸し出して貰って、固定するから連れてこい!」
とまぁ、スッタモンダのあげく、、、

―― 娘は治療しても、保険請求出来る訳じゃぁないからなぁ〜。
付き添いも患者も、実にうるさいモンですから、気分は通常の倍ほど料金を取りたいわたくし、、、

―― 治療したんやから、感謝ぐらいしろ!!

風呂に入られへん! (どーやって風呂に入れるの!!) とか、、、

歩き難い!! (パパぁ〜、靴が履かれへんやん!!) とか、、、

文句ば〜っかり言われて、、、


―― だから、テメェらの治療はしたくないねん!


娘の骨折に、苦心惨憺、骨を折って治療しても感謝されないわたくし、、、


収入にもなれへん、ホンマに骨折り損やな、、、



骨ならぬ、、、心が折れるオヤジです・・・。


カテゴリ:ココだけの身内話 | 23:54 |
| 1/5PAGES | >>