<< 痛ってぇ〜! | main | 盂蘭盆会(うらぼんえ) >>
閑雲野鶴(かんうんやかく)

閑雲野鶴 【かんうんやかく】
のんびり気ままに、自然に親しみながら暮らすこと。悠々自適な生活。「閑雲」は静かに空に漂う雲。「野鶴」は野に遊ぶ鶴。

・・何だか夏バテなんだか・・。
帰ってきて、横になったらまた寝てました・・。目が覚めたら、またまた、日付が変わっていて・・。
とにかく今日(12日)頑張ったらお盆休み・・。田舎に帰って骨休めとしけ込んできます。しばしの「閑雲野鶴」を楽しんで参ります・・。

一方、世間は暑い中、またあつ〜い選挙を迎えるようで。私なんぞでも、これには関心があります。
 
で、今日拾いました本日の時事ニュ〜スから・・

自民反対派とは連携せず=「郵政」争点化回避を確認−民主
民主党の政権戦略委員会(委員長・岡田克也代表)は11日午前の会合で、有力支持団体の連合が郵政民営化法案に反対した自民党前職の支援を検討していることに関し「自民党のコップの中の争いとは一線を画す。造反組とは選挙中も選挙後も組むことはあり得ない」として、自民非公認となる造反候補とは連携しない方針を確認した。
 また、小泉純一郎首相が衆院選の争点に掲げる郵政民営化への対応については、マニフェスト(政権公約)には盛り込むものの、重点項目扱いはしないことを決めた。岡田氏は郵政民営化を「争点とはしない」と繰り返し強調しており、こうした執行部方針を改めて確認した。
 
(時事通信) - 8月11日13時3分更新


欠席棄権は全員公認 武部氏「改革支持と確信」

 自民党の武部勤幹事長は11日午前の記者会見で、郵政民営化関連法案の衆院本会議採決で欠席・棄権した14人の扱いについて、衆院選不出馬を表明している中村正三郎元法相、佐藤信二元通産相(いずれも欠席)を除く12人全員を公認する考えを表明した。
 武部氏は欠席・棄権者について「自民党公認で立候補したいとの意思を確認した。郵政民営化に賛成し小泉構造改革路線を支持するという人ばかりと確信する」と言明。その上で「(民営化への賛成)意思を確認し、公認決定の手続きをしたい」と述べた。
 ただ15日に予定している第一次公認は、欠席・棄権者は見送り、賛成した前議員に限定する考えも示した。
 欠席・棄権者の扱いについて、党執行部は派閥を通じて郵政民営化賛成の意思確認ができれば公認する方針を決めていた。

(共同通信) - 8月11日13時11分更新


・・何だか、

・内閣支持率47・3%に上昇 共同通信世論調査
・<世論調査>小泉内閣の支持率は46%で、9ポイント上昇(毎日新聞)
・<世論調査>郵政解散、まずは奏功 首相決断に比較的好感(毎日新聞)
・「解散は当然」52%、首相続投は賛否二分…読売調査

 資料提供 ★★★ぼやきくっくり★★★ 


この最近の世論調査に、何だか民主党が焦っているんでしょうか?
マニフェストに「郵政民営化」入れる、入れないで党内がもめだしたとか。
私の記憶が正しければ、民主党は「郵政民営化」に最初は賛成していて、なんだか途中から反対に回ったような・・。
マニフェストに入れるんだったら、「郵政民営化」当然反対だよね!


自民党も欠席・棄権した先生方は公認する方向に行ったようで。でも結構小泉首相、徹底的にやりますねぇ〜。反対した議員は公認しない。その議員には対立候補を擁立する・・。
「郵政民営化」を国民の意思を問う。これで過半数取れなかったら退陣する。これ、自分的には好きなんですけど・・。
とにかく、選挙の行方が楽しみです!


・・この最近の政争。なんだか若い子達にも関心があるようで、当院の女子従業員にも質問されました。なんで解散したんですかぁ。とか、何で公認しないんですかぁ・・・。などなど。
取りあえず懇切丁寧に答えておきましたけど。
まぁ・・何にしろ政治に注目が集まるのは良い事なんじゃないかと・・。



・・・随分、以前の事なんですが、某国会議員を治療した事があります。

当時は現役で、いわゆる大物。と言われていた先生です。まぁ、今は引退して「閑雲野鶴」の生活を楽しんでおられると思います。

でまぁ、その先生の話はまた楽しく、色々なお勉強をさせて頂きました。
昔の選挙では、ガンガン現ナマが飛び交っていたとか・・。
選挙の時、現ナマをどんだけ渡せるかが、派閥の長として腕の見せ所だったとか・・。
まぁ、最近ではそんな事ないんでしょうが・・。

とにかく現役の先生方、早く「閑雲野鶴」の生活を楽しめるように頑張って下さい!





本日も最後までおつき合い頂き、また、ご支援頂きました皆様に感謝いたします。


カテゴリ:裏話 | 02:21 |