<< 夢みる・・ | main | 断末魔の涙・・ >>
ゴースト・・


昨夜仕事終了間際に、悪友がやってきた訳であります。診療終了間際という事は、まぁ、暗黙の了解と申しましょうか・・。
そのまま野郎2人が、居酒屋になだれ込んだという訳であります。
でまぁ、オヤジは、久々に千鳥足の酔っぱらいと化した次第で、自宅に帰ってそのままソファーにバタッ!!前後不覚に眠り込んでしまいました(^^;
で、早朝、寒いなぁ〜〜。と目を覚まして、慌てて風呂に入った次第で、仕事が始まって1時間は、声も出ていなかったんじゃなかろうかと・・。我ながら、よく風邪を引かなかったなぁ〜。と感心している訳で、とにかく、まったく、ブログをUPする時間がありませんでした。

・・体のあちこちが、ビミョ〜に痛いなぁ〜。と思うのは、「てめぇ〜。どこで寝てる!!」と嫁に蹴飛ばされたんじゃなかろうか・・。と密かに思っている訳で、「昨夜、蹴ったり、殴ったりした?」とは、恐くて聞けないオヤジですんで、ひとり、腕とか太腿をさすっております・・。

・・とにかく今日は元気です!!

でまぁ・・、本日の話題といったら、民主党の新しい代表が決まったという事ではないでしょうかぁ。
昨夜一緒に飲んだ友人なんですが、いわゆるアンチ自民党を自負する彼でさえ、20数年ぶりに自民党に投票したとか・・。
「悪いけど、代表の差やね・・。とにかく郵政民営化だけでもやってくれる。というのは魅力やわ・・。」
・・我ら庶民の声。民主党に届きますでしょうか・・。


民主党新代表に前原誠司氏

 民主党は17日、東京・芝公園の東京プリンスホテルで、衆院選惨敗の責任を取って辞任した岡田克也・前代表の後継を選出する代表選を行った。

 その結果、前原誠司氏(43)が、菅直人氏(58)をわずか2票差で破り、新代表に選ばれた。民主党は40代の新代表の下で、党の立て直しを図ることになる。
 野党第1党のリーダーが大きく若返ったことは、政界全体の世代交代にも影響を与えそうだ。

 代表選は民主党所属の衆参両院議員による無記名投票で行われ、192人(欠席2人)が投票した。有効投票数190票のうち、前原氏が96票を獲得し、94票の菅氏を制した。
 新代表の任期は、岡田氏の残り任期である2006年9月までとなる。
 前原氏は、代表就任後の記者会見で、「日本の民主主義を機能させ、より良い政策競争を根付かせ、国民の生活向上、安定につながるよう努力したい」と述べ、2大政党の一翼を担う政党として民主党を立て直す決意を強調した。

 今回の代表選で、前原氏は、衆院選で惨敗した党の改革の基本姿勢として、「民主党を『闘う集団』に変える」と主張。労働組合や業界団体などに縛られない政策立案を訴え、支持を広げた。
 前原氏は同日、21日の特別国会召集に向け、直ちに新執行部の人事に着手。「党内各グループのバランスではなく、能力主義で適材適所を貫く」として、年功序列や“派閥均衡”の人事は極力排除する考えを示した。ただ、僅差の勝利だったことから、「それだけ多くの人が菅氏を応援したことをしっかり受け止めたい」とも述べ、挙党一致態勢の構築に努める姿勢も強調した。
 政策面では、17日の記者会見で、憲法9条の改正について、「私の意見は1項はいいが、2項は削除して自衛権を明記するということだ。党内議論を進めていきたい」と述べ、自民党などと協議を進める考えを明らかにした。
 民主党内には、前原氏のこうした憲法改正積極論や安全保障観に対し、旧社民党系議員らの反発があり、世代間の融和とともに、前原新体制の課題となりそうだ。
(読売新聞) - 9月17日21時19分更新


・・・新代表に決まった前原氏。若さと男前度では、明らかに小泉首相よりも上でしょう(^^;
党有数の外交・安全保障政策通で、自衛隊制服組や自民党国防族とも太いパイプを持つといわれている新代表。憲法9条の改正にも積極的らしく、民主党では珍しいタイプかな・・とも思う次第です。
でも、憲法改正に積極的はよろしいのですが、自民党とどこが違うのかを明白にして欲しいもんです。それと、民主党内の憲法反対議員達にどう対処するの?これは今後の新代表の腕の見せ所かな。と思ってしまいました。

とにもかくにも、ジャニーズ系の新代表、熱狂的阪神ファンという前原氏の活躍に、注目したいと思ったオヤジです・・。


・・・とうとう、というか、ついに、と言うべきか・・。
テレビを買い換える事になってしまいました。

一時期、私の苦労を知ってか、ゴーストが出なくなっていたのですが、最近とみに機嫌が悪くなり、時々、画像も出してくれなくなりました。

・・冷蔵庫、洗濯機、医療器械、と続いてついにテレビ・・。

・・今年のオヤジは泣いてます・・。

近所の電気量販店に行った訳なんですが、「展示品現品限り!」というやつを嫁が目ざとく見つけ、値切りを任せた次第です。が、もともと底値の品だけに、端数を負けてもらう程度しかいきませんでした・・。

でもまぁ、そこは嫁。テレビ購入の方にはプレゼント。というのはしっかり確保の上、「阪神タイガースのチケット頂戴!!」
(どこの店かすぐにわかる・・っちゅうねん!)
散々ごねて、「阪神タイガース70年史」なる本をゲットして、「これは絶対他言しないでください・・。」という品までゲットしよります・・。

いつもの事ながら・・、あの根性は見習わなければならんな・・。と、痛感するオヤジです。



・・・それにしても・・、今度電化製品が壊れた時にゃぁ、井戸に飛び込んで、テレビにゴーストで出てやる!! と、叫びたくなりました・・。

・・ゴーストだけに、もう、足代もないオヤジです・・。





本日も最後までおつき合い頂き、また、ご支援頂いた皆様に感謝いたします。



カテゴリ:裏話 | 23:43 |