<< 笑う門には・・・ | main | 痴話ゲンカ・・・ >>
確認しなきゃ、、、



。。。。実は、4月22日にアップしました、「制服の洗濯は・・・」 なんでありますが、色々な方からコメントをカキコして頂き、レスを書いていたのですが、どうも不確かな事が多い。

もう1回、聞いてみよう・・・。

「制服の洗濯は・・・」で書いたのは、以前に聞いた事ですし、洗濯の事は主婦に聞くに限る! と、今度は警察官の奥さんに話を聞いたのであります。

。。。。大変申し訳ありません、、、。

所々、現在の実情にそぐわない記載がありました。これは訂正せな・・・。確認不十分だった事をお詫びして、最近の、洗濯事情をご説明いたします。


まず、、、制服の処分の仕方についてであります。

>そして、古くなった制服を捨てるのも、警察官各自による自己責任で行うというのが基本なんですが、ただ、その捨て方には決まりがあるんであります。つまり、捨てる際にはハサミで細かく刻み、単なる布きれ状態にしてからゴミに出さなければならない・・・

と書いたのでありますが、少し前なら間違いではなかったのです。つまり、装飾品のボタンとかはハサミで切り離し、布きれ状態にして捨てる。これであっていたのですが、最近は、、、

「新しい制服と古い制服を交換する。」

・・なんだそうです。理由は、、、やはり警察官も人間な訳で、古い制服をボロギレにして捨てるよりは、売れるモンなら売りましょう。という方がおられるようで、、、。
ホンモノの警察官の制服が、世間一般に出回るのはよろしくない! という訳であります。まぁ、規律を守れないのであれば、それも仕方のない所かもしれません(^^;

次に、洗濯事情なんですが、、、

>で、この制服なんでありますが、洗濯もアイロンがけも、保管もすべて警察官自らが、自宅で行っているのであります。

これも間違いではないのでありますが、その奥さん曰く、、、「もうクリーニングですよ。出入りの業者さんに出します。アイロンなんて・・・。」
という訳で、ほとんどの警察官は制服はクリーニングに出しているようです。確かに、、、あの制服のアイロンがけは大変ですよね・・・。

でまぁ、その奥さんに色々聞いたのでありますが、カッターシャツとかは自宅で洗濯するんだそうですが、

「洗濯して干す時は、盗難されないように、目立たない場所に干す事。」

というお達しがあるのだそうです。やはり、コメントをカキコされていたように、室内に干すようであります。となると、「部屋干しト○プ」は必需品という訳であります。

でも、「支給されている制服では、若い人なんかは数が足りないようですよ。汗をかくし、汚れるし、、、大変ですよ。」
という事らしく、支給されている制服をクリーニングに出している間に、制服が汚れる事もあるらしく、そんな時こそ、、、もしかしたら自分で洗濯しているのかもしれません。


「でも、あの制服姿って格好いいですよね。憧れますよ!」
と、わたくしその奥さんに言ったのであります。

その答えが、、、。
「そうですかぁ〜。見慣れたらそうでもないですよぉ〜。」

やはり身内は、制服を脱いだ姿を知っているだけに、制服を着ても、「フツ〜のオヤジ。」 なんでしょうか(^^;



。。。。先日、わたくしの誕生日に娘がケーキを選んでくれたそうなんです。最初は自分好みの、「イチゴいっぱいのアイスケーキ」だったんだそうですが、1日数個の、「限定、チーズケーキ」と聞いて、

「こっち!」

やはり女の子、、、「限定」の言葉に弱いようです・・・。

で、そのケーキにろうそくを立て、吹き消したのでありますが、、、大きいろうそく4本は、まぁ、許しましょう。ところが小さいろうそくの数がどう数えても多い。


消費者金融のコマーシャルじゃないけれど、、、「数が多いわ!!」


「あらっ! そう? ええやん。サービスや。」


・・・絶対、ツッコミを期待する、嫁のボケであるのは間違いありません。


ホンマに、、2本多いろうそくを吹き消したやないか。こんなサービスイランわ!



誕生日のろうそくも、、、事前に確認が必要です・・・。






最後までおつき合い頂き、感謝いたします。

それにしても、警察官でも、オークションに出品するんですねぇ〜。少々驚いてしまいました・・・。



カテゴリ:裏話 | 00:51 |