<< 嫌いなモノ・・・ | main | アクの強さなら・・・ >>
あの子に限って・・・

[画像]高1長男を逮捕―奈良医師宅火災



放火殺人で高1長男逮捕 「成績、父親に言われた」


 奈良県田原本町の医師(47)宅が全焼し、母子3人が死亡した火災で、奈良県警捜査1課は22日、放火と殺人の疑いで高校1年の長男(16)を逮捕した。
 長男は調べに対し「1階の階段付近に火を付けて、そのまま逃げた」「死んでもいいと思った」と犯行を認めた上で、動機の一部として「成績のことで父親に言われた」と供述。犯行当日に保護者会が予定されていたことも気になっていたという。また「3人には取り返しのつかないことをして本当にすまなく思っている」と反省の言葉も漏らしている。
 奈良県警は長男の身柄を、取り押さえられた京都市から田原本署に移すとともに、同署に50人態勢の捜査本部を設置、詳しい動機や火災後の足取りなどを調べる。
 調べでは、長男は20日午前5時15分ごろ、田原本町の自宅に放火、2階で寝ていた医師の妻(38)、小学2年の二男(7つ)、保育園児の長女(5つ)を焼死させた疑い。(共同通信) - 6月22日21時40分更新



。。。。医師、吉川元祥(もとよし)さん(47)方から母子3人の遺体が見つかった事件。やはり、放火・殺人の犯人は行方不明の長男だったようで・・・。予測されていたとはいえ、悲しい結末になってしまいました。

それにしても、こういう少年犯罪の際、被疑者の少年を知る人間から発せられる言葉に、「あの子に限って・・・」

この少年も、医師である父親に憧れ、「将来は医者に!」 よく、口にしていたと言います。

部活に剣道をやり、目立たない生徒だったが、性格は明るくまじめだったといい、「何故あの子が?」 近所の人間も、長男が通う高校の関係者も一様にショックを受けている訳であります。

成績は学年の中程。成績の事を父親に言われたそうですが、これから頑張ればまだまだ、将来の夢を叶える事は可能だったハズで、殺人を犯すという、何とも、短慮のなさに、恐怖すら覚えてしまいます。

奈良市内の中高一貫教育の有名私立中学に入学するために、小学校時代はとにかく受験勉強に必死だったようで、週に4・5日学習塾に通い、医者になるための勉学は教わったのでしょうが、医者に必要な、人を労る心を学ばなかったのが実に残念であります。


。。。。それにしても、、、子供を殺害する母親といい、母親や兄弟を殺害する高校生といい、痛ましい事件が多すぎます。

この事件を起こした少年、、、「ハリーポッター」 に憧れていて、全集を持っていたといいます。

魔法を使える気分になっていたのなら、、、悲しすぎる幻想です・・・。


カテゴリ:社会問題 | 23:51 |