<< 娘の失敗、、、 | main | 時代の趨勢は・・・ >>
見るとやるとでは・・・
。。。。基本的に、土日は息子の野球が最優先される今日この頃。この週末もやはり野球だった訳です。

で、今日の野球からの帰り際、「今日のブログは、野球でエライ目にあった!ですか?」 チームのお父さんに言われた訳で、、、

ネタもない事ですし、わたくしの、ボロボロだった審判の話とまいりましょうか(^^;


・・でまぁ、現在、リトルリーグは公式戦の真っ最中な訳であります。結構大きな大会で、近畿圏のチームが集まっているのです。

本日も試合があり、今日の試合はチームの主催ゲーム。つまり、チームのホームグラウンドで試合が開催されたのであります。

という事は、試合会場の設営は父兄の仕事。

午前中は宅の嫁がグラウンドに行き、応援をして帰ってきて、午後からは、書類を書き終えたわたくしが、後かたづけに行く。夫婦のコンビプレイだった訳であります。

まだまだ新人のわたくし、、、準備や後かたづけは言われたままに動くからまだ楽をさせて貰っているのですが、、、

片づけが終わった後、子どもたちが紅白戦の試合をする事になり、その試合の主審を、わたくしがする事になったのであります。

「エッエエエ〜〜〜! 主審は無理っす!!」 必死に辞退するわたくし、、、

「奥さんが帰り際に、主人は主審をしますから! って言ってましたよ!」

―― てめぇ〜〜! 好きな事を言いやがって!!
(・・・自宅に帰った後、宅の嫁と大喧嘩!! これは本編とは関係ないのでまた後日、、、)

まぁ、、、主審はいずれはしなければいけないのだそうで、この際やからやっとくかぁ〜。 塁審から主審に格上げになったのであります。

取りあえずのレクチャーは受けたのですが、まぁ、見るとやるとでは大違い。とんでもない試合になった訳であります。

まぁ〜ず、、、審判の姿勢がツライ、、、
小学生の審判ですから、かなりひく〜い姿勢にならなければいけない。おまけにプロテクターを持っている訳ですから、それでボールが当たらないようにガードしなけりゃならん。

つまり、「ヒンズースクワット」 を繰り返しているのと同じなんであります。(それでも姿勢が高いと言われた訳で、、、)

で、前屈みになるとマスクがずれる。見る箇所は決まっているんですが、ずれて見えなくなる事がしばしば、、、
バックネットの後ろでは、主審のプロのお父さんがレクチャーしてくれているのですが、わたくし自信を持って、「ボール!」 と言ったところ、「それはストライクやで!」 

最初のコールから頭は真っ白に・・・。

とにかく、、、「プレー!」 のコールは忘れるし、「フェア!」 のコールは忘れるし、「ファールボール」 のコールは忘れるし、ファールボールの後、ピッチャーにボールを渡すのを忘れるし、、、、

とどめは、3アウトチェンジ! を忘れて4アウトまでやってしまった訳で、、、

なんとも無茶苦茶、子どもたちに大変申し訳ない事をしたのでありました。

―― これは、、、当分公式戦で審判をしろ! とは言われないやろな・・・。

ボロボロの内容に、自己嫌悪に陥りながら、審判の勉強もせなアカンなぁ〜。息子が卒業までに何回主審をするのか、考えたら落ち込んだ次第です。


・・・レクチャーをしてくれていたプロのお父さんが、
「まぁ、明日の朝は、太腿と腰が痛くてたまりませんから!」


何とも、嬉しくなるようなレクチャーまで頂いた訳で、、、


きっと、明日の治療中は、湿布の匂いを漂わせているであろうオヤジです・・・。




カテゴリ:スポーツの話 | 23:44 |