<< 時代の趨勢は・・・ | main | 職業選択は自由ですけど・・・ >>
ケッカンの話、、、
。。。。まぁ、当ブログを読んで下さっている方には、今更、宅の嫁の性格を言うのもなんなんですが、とってもキツ〜イ性格をしている訳なんであります。

わたくしはそうなんですが、よそ様の家の子供が悪さをしていても、少々なら、まーエエか、、、
宅の嫁、平気で怒鳴りつける訳なんであります。

マンションのお隣の子供が、お家にお母さんがいないからと、玄関前で宿題をして、ほったらかしにして下で遊んでいると、、、

「あんたら!! 玄関前に勉強道具ほったらかしやないの! 歩くのにジャマ! 片づけて来なさい!!」

・・・お隣の子供、それから脱兎の如く駆け上がり勉強道具を片づける訳で、、、


マンション前に中学生がタムロしていたりしようもんなら、、、

「あんたら、誰の友達やの?! そこは出入り口やないか。のきなさい!!」

・・・平気で怒鳴りつけ、通路を空けさせる訳で、、、

「ちょいと奥さん、、、しまいに刺されるで・・・。」 話を聞いたわたくしの心配をよそに、

「大丈夫!! ホンマ最近のガキャァ〜腹が立つわ!!」 誰かに刺される前に、脳の血管が切れないか心配する今日この頃なんであります、、、



・・・という強引な前フリで、本日は血管の話と参ります。

人間の体の中には無数の血管が走っておりまして、心臓から送り出される血液を体のすみずみまで運び、また心臓に送り返しているのであります。

では、ひとりの人間の血管をつなぎ合わせると、どれくらいの長さになるのかご存じ?

血管には、動脈、静脈、そして毛細血管の3種類がある訳なんですが、これらすべてをつなぎ合わせると、その長さは成人で約10万キロに達すると言われております。

地球1周の距離が約4万キロと考えれば、ほぼ、地球を2周半することになるのであります。

、、、ちなみに10万キロという長さは、時速700キロのジェット機で飛んだとしても、到達するまでに約6日もかかるという、とんでもない距離であります。

で、大動脈が血管の中でもっとも太く、直径は約2〜3センチ。最大で毎秒50センチの速度で血液が流れているそうです。

毛細血管となる直前の細動脈の太さは、直径50マイクロメートル。そして毛細血管では8マイクロメートルまで細くなるのであります。8マイクロメートルというと、髪の毛1本の太さの約10分の1。

こんな細い血管を血液が流れ、全身に血液を送っているのですから、まさに人体は神秘であります・・・。



。。。。ちなみに、宅の嫁の性格なんですが、結構几帳面。

こどものマンガでも、欠巻があると許せない訳で、、、

宅の嫁の“欠陥” は、“欠巻” を許せない “血管(血)”という、、、


チト、苦しいオチのオヤジです・・・。




カテゴリ:ウンチク | 23:54 |