<< 続く時は続くモンでして、、、 | main | 嫁譲りな性格、、、 >>
アッシーな1日、、、



。。。。宅の娘が、骨折した話は先日書いたのですが、固定をした次の日、自宅に帰るといつものスリッパではなく、冬用のふかふかしたスリッパに変わっていたのでした。

―― 寒くなってきたから、あったかぁ〜いスリッパに変えてくれたんや!
古いモノとはいえ、その心遣いにあったかぁ〜い気持ちに浸っていたわたくし。

―― いつも悪口を言ってすまんのぉ〜。。。
密かに、心の中で謝罪していたのですが、、、

「パパぁ〜! うまい事作ったやろ!!」
娘の固定した足が靴に入らないと、宅の嫁が改造したスリッパ。よくよく見ると、今までわたくしは履いていたスリッパではありませんか! 

―― イグサで編んだお気に入りのスリッパが!
可愛い娘の通学に使われると思うと我慢も出来るのですが、、、

―― 感謝して損した!!
利用出来るモンはトコトン使うという、宅の嫁の性格でありましょうか・・・。



・・・・という前フリで、本日の日曜日、実は、ユニバーサルスタジオ・ジャパンに行ってきたのであります。

それをいきなり先日の土曜日に言い出す宅の嫁。

「パパぁ〜、明日の日曜日に、ユニバーサルスタジオ・ジャパンに行こうか!」

「エッ!? 明日はマンションの総会やで。午前中は出席せなアカンわ。」

「エエねん。終わって昼から行くから。年間パスを買いに行かなアカンねん。」

「アホかぁ〜。お姉ちゃん骨折してギプス巻いてるんやで! 可哀想やないか!」

「だから行くんやないの!!」

「・・・エッ!?」

そうなんです・・・。宅の嫁、骨折してギプス固定している娘をいいことに、娘を車椅子に乗せて、回れるだけ回ってやろう!! という何とも恐ろしい事を考えついた訳でして、、、

「子どもたちの待ち時間が減るやろ!!」
どうだ!! と言わんばかりの宅の嫁。

―― それって、、、アンタが楽しもうとしてないか、、、

確かに、ユニバーサルスタジオ・ジャパンや、東京ディズニーランドなどに行くと、車椅子の方は、並ばなくても指定された時間に行くと、そのアトラクションに入れるのは知っていますが、、、

―― それって、身障者のためのサービスじゃないの?!

遠方の方が、休暇を取って、ホテルの予約を入れていたのに骨折してしまって、ちゅうのならわかるけど、自宅から高速を使えば、3〜40分の距離。
確かに骨折をして不自由なのは事実ですが、わざわざそんな時に行かなくても、、、

「アホかぁ! そんな時間に行っても車を停める場所もないわ!!」
反対するのはわたくし1人。珍しく、日曜日の練習がお休みになった息子も、車椅子に乗せられる娘も、「絶対行く!!」

「絶対に駐車場に入られへんからな!」

1人ブツブツ言いながら運転手をしたわたくし。
案の定、自宅からユニバーサルスタジオ・ジャパンの高速の降り口までは、キッチリ40分。そこから駐車場待ちに1時間30分。

やっと入れたぁ〜。と思ったら、そこで渡されたのが整理券。つまり、駐車場に午後4時以降に来て下さい。とまぁ、なんとも非情な仕打ち。

「・・・あんたらだけでも行き。これから4時まで、昼飯抜きは可哀想やろ。」
宅の嫁と子どもたちを正面玄関に降ろしたわたくし。さてどーするか、、、

11時50分頃自宅を出て、昼ご飯も食べておらず、おしっこにも行きたい。近所のタイムズやらホテルやら回ったけれどどこも満杯。
とにかく昼飯とトイレや! わたくし梅田まで引っ返し、タイムズに駐車をして、パチンコ屋さんのトイレに駆け込み、ラーメンを食べ、ちょっと一服、、、と車の中で横になった所、気が付いたら午後の5時!!

―― あのやろぉ〜! どうしてるのか心配じゃないんかい! 携帯でも鳴らして起こしやがれ!!


。。。。結局、午後8時に迎えに行き、そこで午後9時過ぎまで待たされ、まったくのアッシーにされたわたくし。

「パパの年間パスは買ってないけど、いる?」

「いらねーよ!!」


・・・・宅の嫁が、ティラノザウルスに見えるオヤジです・・・。



カテゴリ:ココだけの身内話 | 23:58 |