<< 鬼の霍乱というのか、、、 | main | ビリー迷惑!ブートキャンプ狂想曲 >>
大変長らく、、、m(_)m



大変長らくお休みしてしまいました(^^;
よ〜〜く見たら、今年の2月から休んでおりまして、、、この半年、いったい何をしてたんや!! まっことお叱りを受けそうで(^^; 
最近では患者さんからも、トント、「いつ再開するの?」言われなくなった事ですし、ホンジャぁまた再開しようか・・・

この辺りがあまのじゃくと言われる所以かも(笑)

でもまぁ、個人的に色々と忙しかったのも事実。それにかまけて、ついついサボりクセがつき、、、ブログもう辞めようかなぁ〜。。。思ったのも事実。でも、やはり、何だか再開してしまいました(^^;

また、気が向いた方は読んでいただくと嬉しゅうございます(^^)




佐賀北・副島「幸せです」/夏の甲子園

<全国高校野球選手権:広陵4−5佐賀北>◇22日◇決勝

 佐賀北の百崎敏克監督(51)は優勝インタビューで「信じられない。何が起こったのか、よく分からない」と唇を震わせた。「7回に2点取られ、0−4となったときは、もうダメかと思った。本当に信じられない。選手のおかげです」と指揮官。その横で逆転満塁本塁打を放った副島浩史三塁手(3年)は「次の打者につなぐことだけを考え打席に立った。本塁打になるなんて…。最高に幸せです」と話した。(日刊スポーツ)


。。。今年の高校野球は特待生問題で揺れた訳なんですが、皮肉にも、今年の夏の甲子園は公立高校が優勝するという結末となり、、、
個人的に、「何で野球だけ特待生がアカンのや!」常々思っていたわたくし。。。
頭の固い高野連も、あの劇的逆転満塁ホームランのように、発想を逆転して欲しいモンであります。

とにかくも、、、佐賀北高校の選手の皆さん。おめでとうございます!



。。。。という訳で、再開1発目は接骨院の院長らしく?娘の骨折からまいりましょうか(^^:
実は、毎年お盆の時期は田舎に帰省するのですが、もうすぐお盆休みという8月10日の夜、仕事を終えて自宅に帰ったわたくしに、、、

「パパぁ、足の指が痛いから固定して!!」

最近、宅の嫁の身長を追い越した娘が、びっこを引きながら書斎にやって来た訳で、、、

―― また何をしたんやぁ〜

最近、家族が深刻な顔をして書斎にやってくると、ロクな事がないモンですから、心の中で大きな溜息をつくわたくし、、、

「ほれ!」 足を放り出す娘、、、紫色のチアノーゼに曲がった小指。ひとめで骨折している訳で、、、

「アホ!! 折れてるわ!!」

「エェ〜〜!! ウソぉ〜〜!!」

「ウソちゃうわ! パパは専門家や!」  たまに見せる父親の威厳なんでしょうが、、、

―― 接骨院の院長の娘が骨折かい!   笑い話にもなりゃしない(^^;

それにしても、、、わたしが普段やってるテーピングを見よう見まねで、娘が自分の指にしている訳で、、、

―― やるやないか・・・

脳裏に、跡継ぎにしようかなぁ〜、、、親バカなオヤジでございます(笑)


・・・そんなこんなで次の日、いつもレントゲンをお願いしている診療所に行かせ、骨折を確認したわたくし、、、「ちょっとだけ痛いぞ!」やおら娘の足の小指を引っ張り整復したのであります。

―― 泣くやろうなぁ〜

オヤジは心の中で涙を流していたのでありますが、、、「痛ぁい!!」喚いて体を捻りましたが涙も見せない娘。

―― 嫁の性格やぁ〜 

将来の行く末を案じるオヤジなのでありました(^^;


・・・まぁ、骨は取りあえず真っ直ぐにし、固定を施した訳なんですが、田舎に孫が帰ってくるのを、親父やお袋はまっている。

―― こりゃぁ無理だな、、、

田舎に帰るのを楽しみにしていた娘なのですが、今年は諦めろ! と説得し田舎の親父に電話をしたのであります。

これこれこういう訳で今年は田舎に帰られへんな。と伝えると、「そうか、、、それは仕方ない。しっかり養生してやれよ。」 さも残念そうな親父の声。

電話を切った後、

わたくし 「じーさんが養生してやれよ。って言ってたわ。」

むすめ  「ようじょう? 四国は海の向こうやから海水浴に行くの?」

わたくし 「はぁ〜?」

むすめ  「それとも橋を使わずに船で渡るの?」

わたくし 「・・・・・?」

むすめ  「・・だって、ようじょうやろ?」

わたくし 「それは洋上や!」


・・・・田舎に帰る予定だった3日間、、、、

―― こりゃぁ、ゆっくり養生出来るわい!  思わずほくそ笑んだわたくしに、、、


「パパぁ〜! 網戸もう限界。丁度良かった! 休みの間に貼り替えておいて!えぇ〜っとそれから、、、」 宅の嫁の非情の声。。。


お盆の回転行灯のように、楽しむ思いが駆けめぐったのもつかの間、、、


―― 結局、用事かい! 亭主を休ませようという気にはならんかぁ〜 養生させろよ!



・・・・養生するには、まっこと、洋上に逃げるしかない! 悟るオヤジです・・・












カテゴリ:ココだけの身内話 | 23:29 |