<< [症例画像紹介] 中足骨骨折 | main | [症例画像紹介] 脊椎圧迫骨折 >>
[症例画像紹介] 椎間板ヘルニア
 
【相撲部学生選手の椎間板ヘルニア】



他の病院に通院されていた、相撲部に所属している選手が、MRI画像を持参して来院されたのであります。
以下その時の画像です。




 (画像  







 (画像 ◆







 (画像 )

ヘルニア部分の切り取り拡大図です。髄核が突出して神経根を圧迫しているのがお分かり頂けると思います。



・・・この患者さんが帰った後、柔整学生の子が画像を眺めていたのですが、

「先生、、、これって、、、」

言わんとした事がわかったわたくし、

「そう、、、脂肪やな、、、」

椎体の後ろの黒い部分のさらに後ろに、白い部分があるのがお分かり頂けると思うのですが、その、白い部分が脂肪なのでありまして、、、
背中だけでなく、お腹の方も、かなりの量ついているのであります。

「相撲を取っているから仕方がないけど、腰椎の前湾が強くなればヘルニアになりやくすなる。教科書のような画像やね。」

引退した元大関の魁皇関が椎間板ヘルニアに苦しんでいたのは有名な話。関取は大きなお腹を突き出すから、どうしても腰椎の前湾が強制されて腰痛やヘルニアに陥りやすくなるのであります。
妊婦さんが腰痛に悩まされるのも同様の原因でして、、、

腰痛に悩まされている、体重増加気味の方は充分に気をつけて頂きたいと思うのであります。




          
            



カテゴリ:医療のお話 | 18:31 |