<< [症例画像紹介] 椎間板ヘルニア | main | [症例画像紹介] 変形性脊椎症・側湾症  >>
[症例画像紹介] 脊椎圧迫骨折

  【骨粗鬆症による脊椎圧迫骨折】


高齢者女性の脊椎圧迫骨折の画像であります。
自宅にて荷物を持ち上げた際に受傷。本人曰く、「大した事をした訳ではないのに・・・。」だったのですが、疼痛を強く認めるためCTの撮影を依頼したのでありました。




 (画像  

CT3D画像、正面像と側面像であります。
2つの○印、上が胸椎の11番、下が腰椎の1番になります。







 (画像 ◆

CT画像縦断面、正面像と側面像になります。
○印の脊椎が潰れているのがお分かり頂けると思います。







 (画像 )

CT3D画像正面像を切り取り拡大した画像です。
胸椎11番目の変形が明確にお分かり頂けると思います。







 (画像 ぁ

CT縦断面側面像を切り取り拡大した画像です。
胸椎11番目が楔形に、腰椎1番の中央が潰れているのがお分かり頂けると思います。


一般的に、骨粗鬆症により骨が弱くなり、脊柱の椎体が圧迫骨折してしまうのが脊椎圧迫骨折です。第11〜12胸椎と第1腰椎の胸腰椎移行部が好発部位でありまして、今回の骨折もそれに当てはまるものであります。
よく、転倒や尻もちをつくなどで発生するのですが、くしゃみをしただけで発生することもあります。

閉経後の女性に多くみられますので、そろそろ心当たりのある方はマメに骨密度は計り、カルシウムの摂取や散歩などで太陽にあたることをお勧めします。







              






カテゴリ:医療のお話 | 00:05 |