<< [症例画像紹介] 鎖骨骨折 Vol1 | main | [症例画像紹介] 小児の骨折 Salter-Harris分類 >>
[症例画像紹介] 鎖骨骨折 Vol2
 

(画像  






(画像 ◆

鎖骨骨折前回からの続きでありまして、骨折骨癒合の経過であります。
画像´△蓮CT3D画像の正面像。,1ヶ月後、△2ヶ月後になります。








(画像 )







(画像 ぁ

画像とい蓮CT3D画像上方からの画像になります。が1ヶ月後、い2ヶ月後になります。
レントゲンだけでは判別し難い仮骨の形成が、如実に判読できると思います。人間の体の不思議でありまして、仮骨が形成され骨が癒合すると、余分な所が削り取られ元のように真っ直ぐな骨になっていきます。
 
実はこの患者さん、骨折が3回目でありまして、かなり細身でありまして、なかなか骨癒合が悪かったのでありまして(^^ゞ
この後、1か月ほど通院の後、施術終了となったのでありました。

で、つい先日、持久走で足を痛めて来院された時、ついでに鎖骨も確認したのでありますが、しっかり癒合しておりました。
まぁ、痩せておりますから、鎖骨の膨らみは多少分かりますが、肩幅も変わりなく、「今年の夏は水着が着れるわ!」

この仕事をしていて、嬉しい瞬間でもありました(^−^)















カテゴリ:医療のお話 | 22:37 |