貧しい。。。という事


生活保護は地方にも責任 安倍氏、三位一体改革で 

安倍晋三官房長官は17日午前の記者会見で、国・地方財政の三位一体改革で焦点となっている生活保護費について「国も(一義的に)責任を持っているが、同時に地方にも責任がある。責任の分担をどうするかという点も(厚生労働省と地方側の)関係者会議で議論されている」と述べ、生活保護費の補助金削減に反対している地方側に再考を促した。
 また、首都圏の8都県市首脳会議が厚生労働省に反発し、生活保護費受給世帯数などの国へのデータ報告停止で合意したことについて「大変残念だ。国と地方との信頼関係があってはじめて施策が円滑に運用され、国民の利益につながる」と述べた。
(共同通信) - 11月17日12時35分更新



。。。。この仕事をしておりますと、「生活保護受給者」に接する機会は実に多い訳であります。つまり、医療費免除、で受診される患者さんであります。

実際のところ、この「生活保護」の対象者がどのような基準で該当する。というのは知りません。
ですが、「生活保護」で受診される患者さんは多い訳であります。

今現在、片足が義足で、歩くこともままならない。患者さん。
慢性多発性関節リューマチで、物を掴む事もままならない患者さん。
3人の子持ちで、夜はスナックで働いている患者さん・・・などが通院されておられる訳です。

現在通院中の患者さんに限らず、「ゴルフに行って腰を捻りましたわ!」とか、
「パチンコに行って長い事座っていたからですかねぇ〜。」とか、「生活保護」を受けている患者さんの主訴とは思えない話を聞く事がある訳です・・。

見るからに、働く事は出来ないやろな・・。という方がおられる一方、飲酒をして来院し、明らかに「生活保護」を継続するために治療を受ける・・。
はっきり言って、治療をしたくない!という患者さんがいてるのも事実であります。


・・・患者さんの中には、「母子家庭」で、3人の子供を育てているお母さんもいてます。昼間はゴルフのキャディーをして、夜はスナックで働き・・。空いた時間を見つけては治療にやって来る訳です。

「ホンマによう頑張るなぁ〜。」

「子供が3人いてるから!食べていかれへんモン!!」
そんな、屈託のない笑顔は見るものを爽快な気分にさせます。


さて、国からの補助金が削減される事が決まったようです。
という事は地方の負担がずしりと重くなる訳です。私どもの税金が、この「生活保護者」の生活を支援している訳です。

・・お金がなくて、生活が貧しい人への支援は納得出来るのですが、心が貧しい人々への支援は、そろそろ考え直す時期がきているのではないかと思ってしまいます・・。





。。。。知り合いに、弁護士の依頼を受けて、「強制執行」の手伝いをしている方がおられます。

ある時、家賃を払えなくなったお婆ちゃんの強制退去に立ち会ったのでした。

そのお婆ちゃんは、韓国生まれで94歳。日本人男性と暮らしていたのですが、入籍をしていないから日本国籍はありませんでした。

かといって、韓国では「死亡」した事になっていて、そのお婆ちゃんの存在は、「亡霊」のようなものなのでありました。

一緒に暮らしていた男性が亡くなった現在、天涯孤独なお婆ちゃんだったのです。

。。。動けない、94歳のお婆ちゃんの強制退去。。。

寒い冬空の元、戸板に布団で横たわるお婆ちゃんを部屋から運び出し、路上にその戸板を置いて、「強制退去終了!」

にこやかな笑顔で、「ご苦労さん!」と言った弁護士にその方は言ったそうです。

「あんたらは、これで仕事が片づいたから面目は保たれ、金も入るわな。・・・1回でも、この退去させる人間の気持ちを考えた事があるか!!」

その方は言いました。



。。。日本人は、心が貧しすぎる。。。




よくよく、噛みしめたい言葉だと思いました・・・。









最後までおつき合い頂き感謝いたします。

・・・強制退去に立ち会った方が言いました。
「運ぶ時の気持ちは死ぬほど重たくて、運ぶ戸板は死ぬほど軽かったわ・・。」









カテゴリ:その他 | 02:08 |
幸運の鍵とキーホルダー・・



。。。トップ画像。嫁がポットントイレに落とした、車のキーについていたキーホルダーであります。

サッサと捨てていたのかと思いきや、ご丁寧にビニ〜ルの袋に入れ、保存していた訳であります。

理由を聞くと・・・。

「このピンク色で見つかったんやから!」

・・・うんこの中に埋もれた車のキーなんですが、かろ〜じて、ピンクのキーホルダーが覗いていたそうで・・。

「・・もしかしたら、臭いが取れるかもしれへんし・・。」

。。。って、まだ使うつもりかい!!

さすが大阪のおばちゃん・・。感心するオヤジです・・。




ところが・・・であります。

このキーホルダーを、欲しい!という奇特なお方が現れるから、世の中面白い。

それは、当院の患者さんで、このブログも欠かさず読んでくれているお方なんですが、時々ネタも提供してくれる。

今回も、こんなありがた〜〜いネタを提供してくれました(^^)


・・・実は彼。ちょいと前に車を買い換えたのですが、買い換えてからツイていないのです。

買ってすぐにオカマをほられ(後ろから衝突され)

それから車のキーをなくし、

そして先日、彼がはねた飛び石が後続車のフロントガラスに当たった・・。と因縁をつけられ・・。

「・・ホンマろくな事ないですわ。幸運の鍵が欲しいくらいですわ!!」

とまぁ、そう口走った訳であります。

「・・鍵はスペアやからやれんけど、キーホルダーやったらあげるで!」

「ホンマですか?」

「。。。でも、臭うで・・。」

「持ち歩きませんよ。車に積んでおきますから!!」

・・・とまぁ、ウンのついたキーホルダーのもらい手が決まったのでした・・。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



・・嫁には、ブログでドジぶりを披露した!とは、口が裂けても言えません。

ですんで、彼に落とした話をしたら、「幸運の鍵のキーホルダー」が欲しいそうやわ。

と、のたまわった訳であります・・。

。。。ウケました。。。

ケラケラ大笑いをした嫁。

ご丁寧に、「幸ウンハート」・・袋に書いて持って参りました。

そして・・・。







これで儲かったら3割な!って言うといてな!!



・・・呆れて嫁を見つめました・・。


・・てめぇは鍵を落としただけやろ・・







くさいモノに蓋ならぬ、・・嫁の口に蓋・・

をしたくなったオヤジです・・。







最後までおつき合い頂き感謝いたします。
先日より、目の前にこのキーホルダーが置いてあるのですが、まだ時折臭いが・・。微熱が上がりそうなオヤジです・・。

カテゴリ:その他 | 21:02 |
先生・・男前やわ!!



。。。先日の事。馴染みの患者さんに言われた訳です。

「先生。何年経っても変われへんねぇ〜。いつまでも若いわぁ〜。」

・・・まぁ、40歳を過ぎると、「若い!」と言われる言葉に敏感に反応する訳です・・。

・・・まぁ、相手が80歳を過ぎたお婆ちゃんでも、それなりに嬉しいモンです・・(^^;


でまぁ、そのお婆ちゃん。80をずいぶんと過ぎ、小柄で、見た目も年齢相応なんですが、口癖が・・。



。。。こんな婆さんになって、

早よ死にたいわぁ〜!


なんであります・・。


。。。で、その時も、「こんなお婆ちゃんになって・・。早よお迎えがけぇへんか待ってますねん!」


その時、そのお婆ちゃんに決まって言う事があります。






〇〇さん・・。

Gacktって格好いいですよね!






・・・すると目を輝かせて、


そう!ガクト大好き!!男前やわ〜!



・・・そうなんです、そのお婆ちゃん、Gacktの大ファンなんです・・。

最近では、Gacktにスマップのキムタクが加わった訳です・・。

朝、診療に来るのが遅れた時は、テレビにGacktかキムタクが出ていた時。






もう、男前に見惚れましたわ!



・・・と、興奮気味に報告してくれます・・。

で、そのお婆ちゃんに聞いた訳です。

「本物のGacktに会えるんだったらどうします?」







。。もういつ死んでもええですわ!



・・・やっぱり口癖は変わらないようです・・。



で、そのお婆ちゃんにいつも言われているのが、






せんせ〜!男前やわ!



・・なんですが、とってもビミョ〜な思いのオヤジです・・。








最後までおつき合い頂き感謝いたします。
このお婆ちゃん。絶対100歳以上大丈夫と思っております。
ちなみに・・お世辞も上手であるのは間違いないところです・・。

カテゴリ:その他 | 11:58 |
グ・グロッキ〜・・・




子供の硬式野球の練習日程は、HPの掲示板で確認する訳であります。

で、本日、13日日曜日の伝言に、「グランド整備がありますので、父兄の方、ご協力よろしくお願いします。」

・・・いや〜〜な予感は抱いていたのですが・・・。


息子が、硬式野球に転向して以降、オヤジの車は悲惨です。

まず、車内は砂・土だらけ・・。

泥だらけの息子を乗せる席には、シートが敷き詰められているスペシャルシート。

。。。それでも座席はジャリジャリいってます・・(>_<)

グランド整備の時に履くオヤジの長靴は散乱。

泥だらけの靴は散乱、タオルはサンラン、ペットボトルはさんらん・・。



はっきり言って、掃除したくねぇ〜!

状態であります・・・。

最近、土日は野球に潰れ、いつになったら綺麗な車に乗れるか・・・。




・・・でまぁ、朝の8時にグランドに着いた訳なんですが、悲惨な1日の序章はグランドの溝掘りから始まりました・・。

このグランドは両翼90メートル。シニアの公式戦にも使えるヒロ〜イグランドであります。

で、そのグランドの隅に、山盛りに赤土が積んである訳です。

。。。本日のグランド整備。

そのヒロ〜イグランドの、フェンスら2メートルの間隔に赤土を敷き詰めていく作業・・。

つまり、フェンス前は危険だよ。と知らせるアンツーカーの役目というのか・・。


つまり・・

気が遠くなるような土木作業!

な訳だったんです・・。

まぁ、グランドが広いだけに、機器も揃っています。

ユンボが土を小さなトラックに積み込み、それを運んで人海戦術で敷き詰めていく。

敷き詰めた土は、ローラーで固めていく・・・。

。。。ローラーは勘弁してくれ・・。

そう考えたオヤジはスコップを手にしたのです。が・・・。

トラックから降ろされた土を運ぶ、分けるはスコップの作業。



中腰の作業は・・とんでもなくしんどい!!

という事に気が付いたのでした。。。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


本日、フラフラ、グロッキーでございます。

オチも思いつかず申し訳ございません。

ただ・・。硬式に転向した息子は、練習が「楽しい!!」

と、言ってる訳なんですが・・。




オヤジは・・・。




「つらい・・・」


週末でございます・・・。








最後までおつき合い頂き感謝いたします。
週末は・・ご勘弁を・・・。
カテゴリ:その他 | 23:26 |
幸運の鍵・・



。。。子供の硬式野球グランドは山の中にあり、トイレは簡易式であります。

つまり、女性のトイレは汲み取り式。という訳です。

最初にグランドに行った時、

「ポッチャン式やから、トイレに何か落としたらエライ事やね!」

そう、笑いながら言っていた嫁です・・。



。。。でまぁ、そのポッチャン式トイレに行った嫁・・。

色々、細々したものってある訳で、ジャンパーのポケットに、携帯電話、財布、自宅のカギなど入れてチャックをしたのでした。

・・で、用を足そうとズボンを降ろした途端・・・

「カラン、カラン・・ボチャ!」

便器に何か当たって、ウンコの中に何か落ちる音を聞いてしまったのです・・ハイ・・。

「えっ!何。なにが落ちたの!!」

・・慌ててズボンを引き上げた嫁。急いでポケットを開けて落ちたモノが何か探しだしました・・。

・・そして・・。


ぎゃぁ〜〜!車のカギを落としたぁ〜〜!


ハイ。オヤジが嫁の誕生日にプレゼントした、車のキーをウンコの中に落とした嫁でございます・・。

・・でっかい声で喚いたモンですから、ポッチャントイレに人が集まる。

「おばちゃん。どしたん?」

近くにいた幼稚園児(親についてきている子どもたち・・)に心配された嫁。

「べ・便器の中にカギを落としてん!」

「お母さん呼んでくる!!」

・・・・・・・・・・・・・

「どうしたんですか?」

幼稚園児のお母さんに聞かれた嫁。

「車のキーを落としちゃいました・・。テキトーなモンだったら諦めるんですけど、


車のキーがなけりゃ帰られません(>_<)

。。。。。。。。。。。。。。。


・・すったもんだのあげく、針金式のハンガーを伸ばして、キーホルダーのリングに引っかけて、ウンコの中から取り出された車のキー・・。

ザブザブと水洗いされ、ハンカチにくるまれておりました・・。

嫁は満面の笑顔とともにやって参りました。

「パパぁ〜。パパの車のキーと交換しよ!」

「えっ!どないしたん?。」



ウンがついた、幸運の鍵やから

交換してあげるわ!!



・・・事情を聞いたオヤジは思いました・・。



。。。それって。。。



・・フウン・・て言えへんか・・


黒い鍵が・・なんとなく・・・茶色に見えるオヤジです・・。







最後までおつき合い頂き感謝いたします。
何やら、異臭を放つ鍵を持たされたオヤジは、納得いかないのであります・・。


カテゴリ:その他 | 23:36 |
ささやかな抵抗・・

「ジョセイ、コドモハワタシガマモル」
女性や子供を狙った犯罪が増加する中、全天候型・警備ロボットの実証実験が、福岡市東区で行われた。開発した「テムザック」(北九州市)によると、実用化されれば世界初となるという(11日)(時事通信社)18時17分更新


。。。年末になると、「忠臣蔵」・・どっかのテレビ番組に必ず登場する訳であります。
・・赤穂浪士四十七士が主君・浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)の敵を討つべく、吉良上野介(きらこうずけのすけ)の屋敷に討ち入り、見事に主君の仇を討つ・・。そもそもこの「忠臣蔵」後世になって脚色されたもので、実際には随分違っていた・・。とも言われております。

たとえば、吉良上野介は物語にあるような意地悪モンではなく、浅野内匠頭が江戸城で刃傷に及んだのは、もっと別の理由があるためだ。と言われております。

で、浅野内匠頭が吉良上野介を怒らせた理由として、「痴情のもつれ」が原因と言われているのをご存じ?

江戸時代、男色は当たり前のこととされていたらしく、浅野内匠頭もその1人だったとか。

当時の浅野家には、内匠頭が寵愛する日比谷右近という稚児小姓がいたそうであります。
ある日、吉良上野介がこの小姓を見染めて、内匠頭に譲ってくれ!と頼んだのだそうであります。ところが、内匠頭はこれを断ったのだそうです。

ところが時の大老、堀田正俊もまたこの小姓を見染めて、内匠頭にこれを所望したそうです。
相手は大老。。。この権力には抗しきれず、大老である堀田に小姓、日比谷右近を譲ったのだそうです。

これを聞いた上野介、「拙者にはくれぬのに、大老にならばやるのか!」と激怒したとかしないとか・・・。

。。。とまぁ、これが原因で、「江戸城松の廊下」の刃傷事件に発展したと言われております。

それにしても、こんな原因で藩の取りつぶしの憂き目にあったんじゃぁ、たまったもんじゃねぇ!と思ってしまうのですが、赤穂浪士って改めてエライなぁ〜。と思ってしまう次第です。

まぁ、くだらない理由で刃傷に及んだ藩主と、藩を取りつぶした権力に対する赤穂浪士のささやかな抵抗であったと思うのですが、後世の人間が美談に仕立て上げるのに、「藩主が男色に走った。」・・ではやはりしまりがなかったんでしょう。

それにしても内匠頭。大老にもささやかな抵抗をしていたら、「刃傷松の廊下」は起こらなかったかもしれないのに・・。





。。。本日、嫁に支払いを頼んだのであります。

なんだかんだ合わせて、締めて16万3千円。

・・振り込み用紙と渡した現金16万2千円・・。

足りない分くらい払いやがれ!!


。。。オヤジのささやか抵抗は、ほんにささやかでした・・。








最後までおつき合い頂き感謝いたします。
千円足りなかった!!文句を言う嫁に、「気がつけへんかったわ!」すっとぼけた確信犯でした・・。
カテゴリ:その他 | 02:15 |
固定観念・・

アジアシリーズ・ロッテ、白星スタート
ロッテ―サムスン(韓国)、1回、中前に先制適時打を放つロッテの今江。ロッテはサムスンを6−2で下した(10日、東京ドーム)

。。。日本国内ではやや盛り上がりに欠ける、プロ野球チームのアジア王者を決める「コナミカップ アジアシリーズ2005」(日本野球機構主催)が開催された訳であります。点差を見るとロッテの圧勝ですが、後半は随分押されていたように思います。
それにしても、やはりやるからには、ロッテに優勝して欲しいと思う訳で、ゼヒ、是非、頑張って頂きたいモンです(^^)


。。。それでは、本日はいきなり問題です。固定観念に囚われずお考え下さい・・。

[問題]
英語で、トラはタイガー、ゾウはエレファント、では、かっぱ。はなんと言うでしょう?


・・・かっぱ=河童、とお考えのあなた。答えを導き出すのは難しいかと・・。
引っ張ってもシャーナイので、早速回答です。

[答え]
レインコート。
かっぱ=合羽=雨の日に着る上っ張り・・と、考えていただければ導き出せる回答であります。

問題に、トラ、ゾウときて、かっぱ。ですから、河童と考えるのが固定観念という訳であります。

それじゃぁもう一問参ります・・。
[問題]
英語で、頭はヘッド、顔はフェイス、胸はバスト、胴はウェスト、お尻はヒップ。それじゃぁ・・あそこは?

・・回答は、最後の招き猫の後にあります・・。





。。。固定観念って、年齢を重ねるごとに、経験を積み重ねるごとに固まってくると思う訳であります。
人間、その凝り固まった考えで失敗したり、ちょいと発想を転換するだけで大儲けをする人が現れたり・・。人に騙されるのも固定観念があるからかな〜と思ったりする次第です。

・・例えば、陸上のトラック競技で、もっとも距離が長いのが1万メートル走であります。この競技は、競技場のトラックを周回するだけなのですが、この距離をキロに直すと10キロ。マラソンの4分の1にもなる訳です。そう考えると、ナゲェ〜・・。と思いません?

単位を変えると不思議とその感覚は変わる訳で、「あと1キロ先。」と言われると、遠いなぁ〜。と感じるモンですが、「あと1000メートルでゴ〜ル!」と言われると、よし!もうちょっと!・・と感じてしまいます。

大阪市内から70分の距離です!と言われたら、「お買い得?」と思うお家でも、「1時間10分かかります。」と言われたら、・・遠いなぁ〜。

日本で一番高い富士山。標高3776メートルある訳です。でも、キロに直すと3.776キロ・・・。マラソンの42.195キロの10分の1にも満たない訳で、マラソン選手なら12〜13分で走ってしまいます。

日本一ってそんなモン・・。固定観念を外して考えると、感覚って不思議と変わるモンだと思うオヤジです・・。



。。。あぁ〜。本日の仕事も終わりブログも出来たぁ!

タバコを一本・・・。

・・1箱270円でリラックスを買ってるんやから安いモンや!

・・ん、1箱270円これを毎日・・という事は・・。

・・270×365=98,550・・。

・・年間、98,550円がケムリ・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



。。。禁煙・・真剣に考えようかなぁ〜・・。

やっぱ・・固定観念に囚われておこう・・。そう思う意志薄弱オヤジです・・。






先程の回答です。

[答え]There。
あそこ=There・・なにか疑問でも?

口にするのが恥ずかしい答えを思い浮かべたあなた・・。エヘッ!!


最後までおつき合い頂き感謝いたします(^^)

カテゴリ:その他 | 22:56 |
冗談じゃない・・

年の瀬告げる「まねき書き」
京都南座の顔見世興行「まねき書き」が9日、京都市中京区のタケマツ画房で始まった。年の瀬の到来を告げる恒例行事。 「まねき看板」を書くのは10年目になる書家、川勝清歩さん(72)(時事通信社)10時54分更新

。。。なんだか、北海道には初雪が降ったそうで、冬の到来でありましょうか。それにしても、もう「勘亭流」季節がやってきたのですね。
「すき間なくお客様が入りますように」との願いを込めて丸みを帯びた太字を見ると、顔見世興行。もう年末なんだなぁ〜。と感じさせてくれます。


・・・それにしても、世の中何が起こるかわかりませぬ。神様なのか雷様なのか・・まったく意地が悪い。冗談みたいな出来事です・・。


避雷信仰の神社に落雷 青森・平内町の雷電宮
 ◇9日午前11時半ごろ、青森県平内(ひらない)町の神社「雷電宮」で、社務所近くにある樹齢350年の杉の大木に雷が落ち、杉や社務所の壁を焦がした。
 ◇宮司の男性(55)によると、雷電宮は「雷などの災害を避け、住民を救う」という避雷信仰が名前の由来。約400年の歴史があるという。町内では同日午前10時過ぎごろから雷が落ち始め「近くに落ちたと思ったら、杉の木の上部が燃えていた」という。
 ◇「避雷の神社に雷が落ちては……」と宮司は苦笑。それでも「民家などに落ちるよりは良かった。けが人もなく、不幸中の幸いというか、これも御利益かな」と話していた。【村松洋】
(毎日新聞) - 11月9日20時36分更新


。。。それにしても避雷信仰の神社があるんですねぇ〜。まったく初耳でした。でまぁ、その避雷神社に雷が落ちたんじゃ、冗談でも出来すぎでございましょう。この記事を見つけて、思わず笑ってしまったオヤジです。

でもさすがに避雷神社。けが人も死者も出なかった。これがご利益なんでございましょう。
・・・これから先も、避雷信仰を続けるのかな・・。ちょっと興味が湧いた次第です・・。





。。。本日、剣道の練習に行ってきた訳なんですが、た〜っぷりしごかれて、顔はフヌケ状態である訳です。まぁ、私なんぞは普段からしまりのない顔でありますから、違和感のないところなんですが・・。

よく、「30歳になったら男は自分の顔に責任を持て!」とはよく聞く言葉。また、「男の顔は仕事がつくる。」とも言われる訳であります。
ビジネスマンの顔は不思議なモンで、「課長です。」と言われれば課長らしく見え、「部長です。」と言われればなるほど・・と納得させられる場合が多い訳であります。

でまぁ、人間を一緒にするのはいささか失礼なんですが、あるアメリカの研究者がボス猿について調べた結果があります。

一頭のオス猿がボス猿になった途端に、神経伝達物質のひとつ、セロトニンの分泌量が2倍に増えたのだそうです。
さらにこのセロトニン。仲間に信頼の厚いボス猿ほど多く、あまり仲間に慕われていないボス猿には少ないという事実も判明したのでした。

人間の場合でも、大学のサークル活動でリーダーを勤めている学生と、そうでない学生の血液中のセロトニンを調べた結果、猿と同様の結果が得られたのだそうです。

どうやら、猿も人間も、環境や周囲の状況に応じて、体内のセロトニンをはじめとする、分泌物の量の変化を起こすようであります。

仕事の立場によって外見や、時には、性格まで変わってしまうのはこのためだ。・・・冗談みたいな事実であります。




。。。車屋さんから請求書が届いておりました。

まったく自分には身に覚えがない・・。一抹の不安とともに開封・・。

・・以前、嫁が「電柱が寄ってきてんやんかぁ〜。」と言ったバンパーの傷。

・・知らない間に修理をしてやがる!!

で・・・、請求書はオレかい・・・。



。。。冗談抜きに、めまいを覚えたオヤジです・・。






最後までおつき合い頂き感謝いたします。
練習の筋肉痛プラス頭痛を覚えるオヤジです・・。

カテゴリ:その他 | 22:41 |
エライこっちゃ・・


<仏暴動>初めての死者 警官も標的に
 【パリ福井聡】フランス各都市で続発している暴動で、負傷していたパリ郊外に住む男性(61)が7日、死亡した。一連の暴動での死者は初めて。また、仏警察は7日、6〜7日未明にかけて放火された車が1408台、逮捕者は395人と、先月末の暴動発生以来1日では最多になったと発表した。これまで放火が主だったが、暴徒が直接警官を標的にするケースが目立っている。
 死亡した男性は、4日、自宅近くで、燃えていたごみ箱の火を消そうとしていたところ、若者に殴られこん睡状態だった。
 仏警察によると、6〜7日にかけても暴動は治まらず、南部や北部の県で教会が放火された。また、パリ南部のグリニーでは6日夜、若者たちが警官をビルに囲まれた空き地に誘い入れ、模造銃で襲撃した。警官約30人が模造銃の弾丸で負傷し、うち2人は首や足に重傷を負ったという。警官の一人は「彼らは本当に我々を狙って撃ってきた。前夜までとは違ってこれは深刻な暴力行為だ」と話している。
 仏警察の労働組合も「仏全土で日ごとに広がる『内戦』を止める手立てはないようだ。我々が直面しているのは第二次大戦以来なかった状況だ」との声明を出した。
(毎日新聞) - 11月7日22時6分更新


。。。フランスでの暴動。日増しに激しさを増しているようです。

先月27日にアフリカやアラブ系移民の多いパリ郊外で移民の少年2人が感電死したのをきっかけに始まった暴動事件は、5日から6日にかけてパリに初めて波及するなど、ほぼフランス全域に拡大した訳です。
パリ南方エソンヌ県では6日夜、散弾銃のようなものが発射され警官ら約30人が負傷したようで、ついには記事のとおり死者まで発生したのです。

でまぁ、27日以来、放火された車は6日現在、総数で約3500台以上、拘束された者は約800人に以上。一説では900人以上とも言われ、拘束された者には未成年も多く、大多数は翌日には釈放されているようです。

・・こうした事態を受けて、フランスのシラク大統領は6日、関係閣僚を大統領官邸に集め、対応を協議し、暴動に対して強い姿勢で臨むことを表明した訳であります。

しかし、根本的な解決には時間がかかるとみられており、実際のところ、対応に苦慮している。というのが実情のようであります。この暴動の裏には、貧困や失業といった、移民系の人間が抱える問題があり、納まるメドは立っていないというのが本当の所のようです。

・・・それにしても、アメリカを襲ったハリケ〜ンの後の暴動といい、今回のフランスの暴動といい、先進国と言われている国の暗部をさらけ出したようで、何ともやり切れない気分であります。

こうした暴動に巻き込まれない日本。実に幸せな国だと思う訳なんですが、ひとたび暴動が起こったりすると、「エライこっちゃ!」と、国自体が呆然とするような気がします。
これから先、何が起こるか分からない・・。危機管理も必要かと思う次第です・・。





。。。何か言う事を忘れてるよなぁ〜。
と、ずっ〜〜〜っと気になっていたのですが、思い出しました。

そうなんです。私のラジオの放送が終わったんです(^^;

10月最後の日曜日で終了した訳で、その後、継続の話はこなかったようですから、後釜は見つかったんでしょう。

でまぁ、放送も終了した事ですし、放送を聞いていた!という方のほうが希少価値だと思う訳であります。まぁ基本的に、このブログにUPした事をモトに喋ったので、それをご紹介しとこうかなぁ〜。と思った次第です。

で、10月14日にUPした「良い知らせ・・グッとニュ〜ス?」に書きましたとおり、ひとつは「利き目を知れば・・」でありました。

ふたつ目が5月30日UPの「利き腕が決まる時」

みっつ目が5月26日UPの「肉離れ」

よっつ目が6月6日UPの「寿命の限界」

・・・以上であります。まぁ・・当たり障りのない記事を選択されてしまった訳で、取りあえず、放送に耐えられる内容だったようです。個人的には、馬鹿笑い出来る記事やら、シリアスな記事やらが好きなので、用意して行ったのですが、「却下!」されてしまいました。

まぁ・・放送されていたら、エライこっちゃ!というモンも用意してはいたのですが、当然「却下!」されちゃいました(^^;


。。。ちなみに本日のエライこっちゃ!は・・不気味に嫁が優しかった事でしょうか・・。






最後までおつき合い頂き感謝いたします。
本日、患者さんに「体大丈夫ですか?」・・御心配をおかけ致しました。筋肉痛は随分マシでございます(^^;



カテゴリ:その他 | 22:51 |
雨は嫌い。。。


「来年こそ日本一やで!」―阪神
阪神タイガースのセ・リーグ制覇を祝うパレードが6日、大阪市の御堂筋で行われた。岡田彰布監督(写真上左端)やMVPの金本知憲選手(写真下手前中央)らナインが沿道を埋めたファンの歓声に応えた(時事通信社)14時48分更新

。。。小雨が降る中、大阪の御堂筋。阪神の優勝パレードが行われた訳であります。集まったファンは実に約18万人。それでも2年前の半分だったとか・・。これで日本一になっていたら、御堂筋はとんでもない事になっていたんじゃないかと思ってしまいます。

日本シリーズでは苦杯をなめた阪神でありますが、レギュラーシーズンは圧倒的強さを発揮した訳であります。終盤、村上ファンドの問題やらありましたが、来年もゼヒ頑張って欲しいモンです。

・・それにしても2年前のパレ〜ドの時も雨。どうやら阪神のパレ〜ドは、日本一になるまで、天候には恵まれないようです(^^;






。。。実は、息子が硬式野球に転向して、とっても大変なオヤジです(>_<)

10月から体験で練習に参加させていたのですが、11月から本格的に練習・試合に参加する事になった訳です。
で、土曜日も仕事が終わった後、ただちに練習に向かった訳なんですが、子供を鍛えて貰うつもりが、オヤジも一緒に鍛えられております。

なにせ新入部員。父兄の手伝いはこなさにゃならん!!とばかりにハッスルしたのはいいのですが、グランド整備に練習の手伝い。球拾いに走ったりと、昨夜はグッタリして眠ってしまった訳です。

・・で本日。練習試合だった訳です。

朝の早うからグランドに向かい、整備をしたりしたのですが昨日ほどじゃぁない。まぁ、楽勝!!と思っていたのですが・・・。

雨の中、試合も終わり、居残り練習を子どもたちはした訳です。
雨中の練習はグランドも荒れる。その整備には時間も手間もかかる。まぁ、当然の理屈ですわな。
練習後。あのグランド整備に使うローラーを引っ張った訳なんです。
そう・・あの学校のグランドの隅っこに置いてある、鉄製のローラーであります。

「アハハハ!オヤジが鍛えられてどうすんねん!!」
・・まぁ、最初は笑いながら余裕でございました・・・。

・・外野を1往復した頃から口数は減ります・・。

・・外野を2往復した頃から息づかいが激しくなります・・。

・・外野を3往復した頃にゃぁ〜酔っぱらいのオヤジ状態でありました。

悲しいかな・・帰り際車のアクセルを踏む足が震える始末・・・_| ̄|○

。。。風呂上がりのただ今。歩くのもままならぬ状態・・。明日の仕事は大丈夫かと心配しておる訳です(^^;

とぉ〜〜い青春の日。巨人の星の特訓はもう出来ねぇ!・・悲しい現実を思い知らされた次第であります。



阪神の優勝パレード同様。雨はダイッキライ!!になったオヤジです・・。







最後までおつき合い頂き感謝いたします。
硬式初打席、代打で出場の息子。1球も振る事なく四球で出塁。・・三振よりマシか・・。疲れた2日間でした・・。


カテゴリ:その他 | 21:59 |
<< | 2/7PAGES | >>